OPPO、新型スマートフォン「OPPO Reno4 SE」を発表

スポンサーリンク

OPPO、新型スマートフォン「OPPO Reno4 SE」を発表

OPPOから、新型スマートフォン「OPPO Reno4 SE」が発表されました。

スペック

CPUチップセットにMediaTekのDimensity 720 2.0GHz オクタコア。

ディスプレイが6.43インチOLED、解像度FHD+(2400×1080)。 メモリが8GB LPDDR4x、ストレージが128/256GB UFS2.0。OSはAndroid 10です。

5G通信に対応し、対応バンドはn1 / n3 / n41 / n77 / n78 / n79。

メインカメラはトリプルカメラで、 4800万画素+800万画素超広角+200万画素モノクロ。

F値がF1.7+F2.2+F2.4、メインセンサーはソニーIMX586。

一方の前面カメラは3200万画素、F2.4。

そのほか、サイズが160.5 x 73.9 x 7.85mm、重さが169g。バッテリー容量が4300mAh、65W急速充電に対応します(SuperVOOC 2.0)。

本体カラーはブルー、ホワイト、ブラックの3色展開。

価格・発売日

本体価格は8GB / 128GBモデルが2499元(約3万9000円)、8GB / 256GBモデルが2799元(約4万4000円)。中国では9月25日に発売されます。

【関連記事】

「OPPO Reno4 SE」と「OPPO Reno3 A」、カメラ性能・基本スペックの比較 OP...
「OPPO Reno4 SE」と「OPPO Reno A」、カメラ性能・基本スペックの比較 OPPOの...

リンク:OPPO

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク