シャープ、「AQUOS zero5G basic」を発表。毎秒240回表示更新有機EL・4800万画素トリプルカメラ

スポンサーリンク

シャープ、「AQUOS zero5G basic」を発表。毎秒240回表示更新有機EL・4800万画素トリプルカメラ

シャープから、新型スマートフォン「AQUOS zero5G basic」が発表されました。

スペック・発売時期

・有機ELディスプレイ、Snapdragon 765チップセット

ディスプレイが6.4インチ有機ELディスプレイ。解像度がフルHD+(2340×1080ドット)。表現可能なカラー数は10億色。

表示更新とタッチ検出を高速化する「ハイレスポンスモード」を搭載。このモードでは毎秒120回の描画と各フレーム間への黒画面挿入により、通常モード比4倍となる毎秒240回の表示更新に対応。残像を抑えたクリアな映像と高い操作性を実現します。

プロセッサがSnapdragon 765 5G、メモリが6/8GB、ストレージが64/128GB。

OSはAndroid 10を搭載します。

・4800万画素トリプルカメラ

メインカメラは3眼トリプルカメラ。4800万画素標準(F1.8)+1310万画素広角(F2.4)+800万画素望遠(F2.4)。光学3倍ズーム、高速オートフォーカス「新ハイブリッドAF」に対応しています。

一方の前面カメラは1630万画素(F2.0)です。

・4050mAhバッテリー

バッテリー容量は4050mAh。通信は5G通信にくわえ、IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.1。

ほかIPX5/IPX8防水、IP6X防塵、顔認証、指紋認証、おサイフケータイ、NFC対応。本体サイズは161 × 75 × 9.0mm。重さは182g。

本体カラーはブラック、ホワイト、ブルーの3色。

発売時期は「2020年秋以降」となっています。

【関連記事】

シャープ、新型「AQUOS sense4 plus」を発表。6.7インチ大型ディスプレイ シャープから、新型スマー...
シャープ、「AQUOS sense5G」を発表。1週間のバッテリー持ち、 Snapdragon 690 シャープか...

リンク:シャープ

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク