ファーウェイ日本、高性能タブレット「MatePad Pro」を6/12発売。Kirin 990・40W急速充電・パンチホールノッチ・スタイラスペン対応・約6万円

スポンサーリンク

ファーウェイ日本、高性能タブレット「MatePad Pro」を6/12発売。Kirin 990・40W急速充電・パンチホールノッチ・スタイラスペン対応・約6万円

ファーウェイ日本法人から、新型タブレット「HUAWEI MatePad Pro」が発表されました。6月12日発売、本体価格は59,800円(税別)です。

MatePad Pro のスペック

・パンチホール型ノッチ、全面ディスプレイ

パンチホール型ノッチを採用し、全面ディスプレイを実現。

10.8インチフルビューディスプレイは2560×1600ピクセル解像度、16:10アスペクト比。ベゼルはわずか4.9mmで、90%のスクリーン対ボディ比を実現しています。

・Kirin 990、メモリ6GB

メモリは6GB、ストレージは128GB。外部拡張としてHUAWEI NMカード最大256GBまでをサポート。チップセットはハイエンドSoCのKirin 990。OSはAndroid 10/EMUI 10。Googleモバイルサービス(GMS)には対応しません。

・40W急速充電、15Wワイヤレス充電

バッテリーは7,250mAhの大容量。40W Huawei SuperCharge急速充電により、2.5時間のフル充電で約12時間の駆動が可能です。15Wワイヤレス充電、7.5W逆ワイヤレス充電もサポート。

そのほか、メインカメラは1300万画素、セルフィーカメラは800万画素。ほかクアッドスピーカー、本体重量460グラム、サイズ159 x 246 x 7.2mm、USB-Cポート。Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n/acを備えます。

・スタイラスペン、キーボードに対応

別売のスタイラスペン「HUAWEI M-Pencil」とキーボード「HUAWEI スマートワイヤレスキーボード」にも対応し、PCのような使い方にも対応。

従来のPCインターフェイスとマルチウィンドウ機能を提供するラップトップモード、ファーウェイ製スマートフォンをエミュレートできるマルチスクリーンコラボレーションモードも備えます。

【関連記事】

ファーウェイ日本、10.4型「MatePad」を6/12発売。スタイラスペン対応、7250mAhバッテリー、優れたディスプレイ性能・オーディ...
ファーウェイ日本、新型「Huawei MatePad T8」を7月発売。1万3900円の低価格モデル ファーウェイ日本法人...
Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク