ソフトバンク、「LG V60 ThinQ 5G」を4月下旬発売。2画面・4つのマイクでASMR撮影向け・6400万画素3眼カメラ・8K撮影・5G対応

スポンサーリンク

ソフトバンク、「LG V60 ThinQ 5G」を4月下旬発売。2画面・4つのマイクでASMR撮影向け・6400万画素3眼カメラ・8K撮影・5G対応

・付属のカバーを付けて、2画面になったところ

ソフトバンクは、LG製新型スマートフォン「LG V60 ThinQ 5G」を発売します。

LG V60 ThinQ 5G のスペック

通信サービス SoftBank 5G に対応する5Gスマートフォン。

付属のカバー・LG デュアルスクリーンとの組み合わせによる、2画面ディスプレイが最大のポイント。5Gコンテンツを2画面で楽しめます。

スペックを確認すると、6.8型有機ELディスプレイ、解像度フルHD+(2460×1080ピクセル)。

プロセッサがクアルコム Snapdragon 865 2.8GHz+2.4GHz+1.8GHz、メインメモリが8GB、内蔵ストレージが128GB。最大512GBのmicroSDXCメモリーカードにも対応します。

OSはAndroid 10、ノッチデザインは上部中央に半円状。このノッチデザインはデュアルスクリーンも変わりません。

メインカメラは3眼トリプルカメラ構成。

それぞれ6400万画素+1300万画素広角+深度ToFセンサー。8K撮影、AI最適化撮影を搭載。またマイクを4つ搭載しており、ASMR撮影に最適な、臨場感のあるビデオ撮影が可能となっています。

一方のフロントカメラは1000万画素。

・スマホ本体のみのデザイン

通信面ではWi-Fi 6、IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax、Bluetooth 5.1。5G通信に対応しますが、通信速度はまだ明らかにされていません。また、おサイフケータイに対応します。

ほか、バッテリー5000mAh、ポートUSB-C。本体サイズが78×170×9.2mm、重さは218g。LGデュアルスクリーンを含めると353g。ワンセグ・フルセグには非対応。ボディーカラーはクラッシーブルーの2色展開となっています。

IP68防水防塵に加え(LGデュアルスクリーンは非対応)、米国国防省規格 MIL-STD 810G(MIL規格)に準拠した耐衝撃性能を備えます。

LG V60 ThinQ 5G の発売日、本体価格

発売日は4月下旬以降。本体価格はまだアナウンスされていません。

・プロモーションビデオ(海外グローバルモデル版)

リンク:ソフトバンク

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク