モトローラ、「Motorola Edge+」を発表。1億800万画素4眼カメラ・12GBメモリ・Snapdragon 865・大容量5000mAhバッテリー・3.5mmジャック

スポンサーリンク

モトローラ、「Motorola Edge+」を発表。1億800万画素4眼カメラ・12GBメモリ・Snapdragon 865・大容量5000mAhバッテリー・3.5mmジャック

モトローラは新型スマートフォン、「Motorola Edge+」を発表しました。

Snapdragon 865、1億800万画素4眼クアッドカメラ、大容量5000mAhバッテリーを搭載する高性能スマートフォンとなっています。

Motorola Edge+のスペック

・Snapdragon 865搭載

ディスプレイに6.7インチOLED、解像度フルHD+(1080 x 2340ピクセル)。90Hzリフレッシュレート、HDR10+対応。湾曲「Endless Edge」ディスプレイ。

メモリが12GB LPDDR5、ストレージは256GB UFS 3.0。OSはAndroid 10です。

チップセットはクアルコムのSnapdragon 865 5G。GPUはAdreno 650。

・1億800万画素クアッドカメラ

メインカメラは4眼クアッドカメラ。

1億800万画素(f1.8、OIS光学手振れ補正) + 1600万画素超広角(f2.2。117°視野角) + 800万画素望遠(f2.4、3倍光学ズーム、OIS光学手振れ補正)+ToFセンサー。

セルフィーカメラは2500万画素、f2.0。

・5Gモデル最大となる5000mAhバッテリー、3.5mmジャック搭載

バッテリーは5000mAh。モトローラ曰く「このバッテリー容量は5G対応スマホでは最大」とのこと。ほか18W急速充電、15Wワイヤレス充電、5Wリバースチャージ。

通信面では5G通信、WiFi 6 (802.11ax)、Bluetooth 5.1、NFCに対応。アメリカ発売モデルでは、5Gミリ波にも対応します。

本体サイズは161.1 x 71.4 x 9.6mm、重さ203g。3.5mmヘッドフォンジャックを搭載し、本体カラーはスモーキーサングリア、サンダーグレイの2色。

なお同時に、派生モデル「Motorola edge」もアナウンスされています(別ページにて紹介)。

本体価格と発売日

アメリカでは5月14日に発売。本体価格は999ドル(約10万7000円)となっています。

グローバルモデルは5月発売予定、こちらは1,199ユーロ(約13万9,000円)。

・プロモーションビデオ

source:thevergewinfuture.de

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク