新型「OPPO Ace2 5G」が発表。4800万画素クアッドカメラ・Snapdragon 865・4D発熱冷却システム。約6万1000円から

スポンサーリンク

新型「OPPO Ace2 5G」が発表。4800万画素クアッドカメラ・Snapdragon 865・4D発熱冷却システム。約6万1000円から

OPPOから、新型スマートフォン「OPPO Ace2 5G」が発表されました。

OPPO Ace2 5G のスペック

・Snapdragon 865、12GB LPDDR5メモリ、65W急速充電

ディスプレイに6.55インチOLEDを搭載。解像度はフルHD+(1080 x 2400)。

くわえて20:9アスペクト比、100%DCI-P3、HDR対応、画面左上隅にパンチホールノッチ、Corning Gorilla Glass 5を搭載。ディスプレイのリフレッシュレートは90Hzで、タッチ応答速度は180Hz。画面指紋認証センサーも搭載。

チップセットはクアルコムのSnapdragon 865、メモリは8GB / 12GB LPDDR5。ストレージは128GB / 256GB。Antutuベンチマークスコアもすでに公表されており、こちらは61万6000点の高スコアを記録。

新型「OPPO Ace2」、Antutuベンチマークスコアが公開。Find X2 Proを上回る、約61.6万点 ...

バッテリー容量は4000mAh、65W急速充電に対応。また40WのAirVOOC高速ワイヤレス充電、10W逆ワイヤレス充電をサポート。この高速ワイヤレス充電の専用器は249人民元(約3800円)。

・40W高速ワイヤレス充電器

・ゲーム専用モード、4D発熱冷却システム

この新型スマホの特徴としては、「4D発熱冷却システム」なる冷却システムがあげられます。これは、ベイパーチャンバーにくわえて金属板をプラスして設置することで、よりパワフルに冷却を行うというもの。

ほか「HyperBoost 3.0」と呼ばれるゲーミングモードも搭載。このモードではパフォーマンスを12%向上させつつも、通常時より1.4ºC低い状態を実現。より快適なゲームプレイを保証します。くわえて「4D振動」なる振動機能もサポート。FPS/TPSゲームなどでのリアルな触覚フィードバック体験が可能となっています。

通信面では5G通信に対応。Wi-Fi 6もサポートしており、より高速なダウンロード/アップロードが可能に。

・4800万画素クアッドカメラ

メインカメラは4眼クアッドカメラ。4800万画素(f1.7)+800万画素超広角(f2.2、視野角119度)+200万画素白黒センサー(f2.4)+200万画素深度センサー(f2.4)。

4800万画素メインセンサーには、ソニー IMX586 センサーを搭載。センサーサイズは1/2.0インチ。

ほか、サイズ160 x 75.4 x 8.6 mm、重さ185g。OSはAndroid 10/Color 7.1、本体表面はサテン仕上げの洗練されたデザイン。グラデーション仕様となっている本体カラーは、ブラック、パープル、シルバーの3色展開。

OPPO Ace2 5G の本体価格

中国では本日から予約開始、発売は4月20日。

本体価格は、8 GB + 128 GBモデルが3,999人民元(約6万1000円)、8GB + 256GBモデルが4,399人民元(約6万7500円)、12 GB + 256 GBモデルが4,599人民元(約7万円)。

source:XDA , TheVerge

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク