OPPO、高性能スマートフォン「Reno5 Pro+」を発表。Snapdragon 865・大型1/1.56インチSonyIMX766・画面明るさ1100ニト

スポンサーリンク

OPPO、高性能スマートフォン「Reno5 Pro+」を発表。Snapdragon 865・大型1/1.56インチSonyIMX766・画面明るさ1100ニト

Oppoから、新型スマートフォン「Reno5 Pro+」が発表されました。

スペック

ディスプレイは解像度1080 x 2400、アスペクト比20:9の6.55インチAMOLED。最大90Hzリフレッシュレート、タッチサンプリングレート180Hz。

ディスプレイ明るさが1,100ニトに達する高性能ぶりとなっています。

メモリは8GB/12GB、ストレージは128GB/256GB UFS3.1。

そしてチップセットはクアルコムのハイエンドチップ「Snapdragon 865」。なおmicroSDカードには対応しません。

OSはColorOS 11/ Android 11。

メインカメラは4眼クアッドカメラで、構成は5000万画素+1300万画素望遠+1600万画素超広角+200万画素マクロ。F値はf/1.8+f/2.4+f/2.2+f/2.4。

メインセンサー(5000万画素)は、ソニーの最新センサーIMX766。センサーサイズが1/1.56インチ、OIS光学手振れ補正を備えます。

一方、前面パネルは3200万画素、f /2.4。

バッテリーは4500mAh、急速充電はSuperVOOC2.0 65W。

そのほか、本体素材はガラス+アルミニウム、ドルビーアトモスチューニングを備えたステレオスピーカー、高速画面指紋認証など。

価格・発売日・カラー

予約は1月18日に開始、発売は1月22日から。

価格は8GB / 128GBモデルが3,999人民元(約6万3500円)、12GB / 256GBモデルが4,499人民元(約7万1400円)。

本体カラーはブラックとブルー。限定モデルとして、Joshua Videsとのコラボレーションモデルが用意されており、こちらは4,499人民元となっています。

リンク:OPPO

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク