クアルコム、新型高性能チップ「Snapdragon 865 Plus」を発表。クロック速度10%アップ、グラフィック性能10%向上

スポンサーリンク

クアルコム、新型高性能チップ「Snapdragon 865 Plus」を発表。クロック速度10%アップ、グラフィック性能10%向上

クアルコムは、同社のフラッグシップ製品「Snapdragon 865」のリフレッシュモデル、「Snapdragon 865 Plus」を発表しました。

Snapdragon 865 Plusにおける主な改善点は次の3つ。

まず第1に、Kryo 585 CPUによりクロック速度が最大3.1GHzに引き上げられました。これはSnapdragon 865から10%向上するものに。またAdreno 650 GPUにより、グラフィックレンダリング性能が10%アップ。

そして最後に、新技術「クアルコム FastConnect 6900」に対応することで最大3.6GbpsのWi-Fi速度をサポートしています。

【関連記事】

新型チップSnapdragon 865+、搭載機種としてASUS ROG3、Lenovo Legionが明らかに。両機種ともにゲーミングスマ...

SOURCE:theverge.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク