Xperia Z6シリーズのリーク情報がAnTuTu公式アカウントから。4~6.4インチまで計5機種が登場?

antutu

スポンサーリンク

Xperia Z6は4インチから6.4インチまでなんと5機種も登場する?

中国のSNS「Weibo」において、ベンチマークソフト”AnTuTu”の公式アカウントが、ソニーモバイルの次世代スマートフォン「Xperia Z6」のリーク情報を伝えています。

なんでもXperia Z6には5機種ものラインナップが用意されているとのこと。

・リーク情報によるXperia Z6 シリーズ一覧

Xperia Z6 mini (X45)・・・4インチ

Xperia Z6 Compact (X50)・・・4.6インチ

Xperia Z6 (X50)・・・5.2インチ

Xperia Z6 Plus (X65)・・・5.8インチ

Xperia Z6 Ultra (X50)・・・6.4インチ

Xperia Z6とZ6 Plusはスナドラ820で感圧タッチディスプレイ採用?

AnTuTu公式アカウントによれば、Xperia Z6シリーズは、4インチから6.4インチまで計5機種もの多様なモデルが用意。

そしてそれぞれの開発モデルナンバーは、順にXperia Z6 Mini がX45、Z6 Ultra がX50、Xperia Z6 Compact がX55、Xperia Z6 がX60、最後にXperia Z6 Plus がX65である様子。

加えてそれぞれの機種に搭載するチップセットも明らかにされ、Xperia Z6 miniがSnapdragon 620 、残る4機種がSnapdragon 820を搭載すると伝えられています。

そのほか、5.2インチXperia Z6と5.8インチZ6 Plusについては、iPhone 6sの「3Dタッチディスプレイ」でもおなじみの、感圧ディスプレイが搭載されるとのこと。

Xperia Z6の感圧タッチディスプレイ搭載については、以前テックサイト「mobipicker」もソニーに近い人物から寄せられた情報として伝えていました。

・Xperia Z6、iPhone 6sシリーズのように感圧タッチディスプレイを搭載か

ソニーは商品モデルを減らすといっているけど・・・

sony_xperia

さて実際のところ、ソニーモバイルは最近の経営方針として「研究開発費とプラットフォーム数の削減」を打ち出しており(上図)、それと真逆を行く今回の話に関してはどうも胡散臭さを感じてしまうのですが果たしてどうなのでしょうか。特に一番小さいモデルと大きいモデル。

とはいえ、例えばXperia Z5シリーズ発表の際に新モデル「Xperia Z5 Premium」が発表されたように、いきなり何が飛び出すのかわからないのがガジェット機種の面白いところ。取り敢えず、個人的にも熱望しているXperia Z6 ULTRAが発売されたその日には、速攻で買いに行きたいと思います。

[weibo]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク