次世代iPad Air のスペック情報がリーク。薄型、2GBRAM、Touch ID搭載

gold ipad mini touch id

海外サイトビジネスインサイダーによれば、テクノロジーアナリストのマイケル・アンドリュー氏はアップル内部の人物から、アップルが日本時間10月17日にて開催するスペシャルイベントにおいて発表すると見られている次世代iPad Air(iPad Air 2)の詳細なスペック情報を得たとのこと。

スポンサーリンク

次世代iPadは次のような特徴を持つそうです

・前々からの噂通り、ホームボタンにTouch ID指紋センサーを内蔵
・本体色に”ゴールド”を追加
・カメラ画素数はiPad Airの500万画素から800万画素に
・CPUはA8プロセッサ、メモリは2GB RAM(iPad AirはそれぞれA7と1GB)
・6GBモデルは廃止。32/64/128GBの3モデル
・デザインはiPad Airとほぼ同じであるが、0.5mm薄くなる。またスピーカーの形状が変更
・ミュート/振動スイッチは薄型デザインを維持するために廃止。音量調節ボタンは凹んた形状に変更

appleの10月17日のイベントでは、次世代iPad Airのほか、iPad mini 2も発表されることが予想されています。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)