アナリストによるiPhone/iPad/Mac予測の正確さを調査。①:ミンチー・クオ

スポンサーリンク

アナリストのiPhone/iPad/Mac予測の正確さを調査。①:ミンチー・クオ

タイトル通り、著名アナリスト・マスコミによるアップル商品に関する予測の正確性を調べてみた当コーナー。第1回目はアップル関係ではおなじみ、KGI証券のアナリスト「ミンチー・クオ氏」です。とりあえず、過去の発言とその正確性をリストにしました。

結論から先に言いますと、さすがに著名アナリストなだけあって「大抵の予測が当たって」いました。

・これまでの予測について

【2016年8月(予測の日時)】

・新型iPhone 7では、新たに黒色系カラーが2モデル登場➾

・新型iPhone 7搭載のA10は、2.4GHz➾惜しいので(実際は2.34 GHz)

【2016年10月】

・13インチMacBookが登場➾×

・MacBook Airは廃止されるわけではなく、存続➾〇?(今も売られているので…)

・2017年に新型iMacが登場➾

・新型MacBook Proは、Skylakeマイクロアーキテクチャ➾

【2016年11月】

・2017年に発売されるiPhoneは3モデル➾

・17年iPhoneのディスプレイとサイズについて➾

・17年iPhoneはワイヤレス充電を搭載➾

・17年iPhoneはガラス製ボディ➾

【2017年5月】

・6月WWDCで新型10.5インチiPad Proが発表➾

【2017年8月】

・Galaxy S9+はデュアルカメラ➾

・Apple Watch 3は電話機能を搭載しない。データ通信機能のみ➾×

・Apple Watch 3は大幅なスペックアップはない➾

【2017年10月】

・iPhone Xは大ヒットする➾×

・iPhone Xは機構が複雑で生産に遅れが生じている➾

【2017年11月】

・iPhone Xは2018年も絶好調➾×

【2018年3月】

・新型9.7インチiPadが登場➾

・価格299ドル➾(教育用途のみ)

ーーー

・今後の商品に関する予想

今後のアップル商品ラインナップについて、クオ氏から出されている予測は以下の通りとなっています。

【2018年】

・2018年iPhoneは3モデル。有機ELの2モデル「5.8型(9万円)」「6.5型(10万円)」と、液晶の1モデル「6.1型(7.5万円)」。すべてFace IDを搭載

・5.8型/6.5型 iPhoneは、3000mAhバッテリの大容量

・AirPods 2が2018年後半にリリース

・2018年iPad Proは顔認証FaceIDが搭載

・Galaxy Note 9はディスプレイ埋め込み型指紋認証

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク