新型「iPad Air 4」の予想デザイン。新チップA14搭載

スポンサーリンク

新型「iPad Air 4」の予想デザイン。新チップA14搭載

2020年末~2021年初頭の登場が噂される、アップルの新型タブレット「iPad Air 4」。

新たに、予想本体デザインが作成されています。

「iPad Air 4」の予想デザイン

2018年に発売された「iPad Pro 第3世代 11インチ」のマイナーチェンジモデルとされる、このデバイス。

予想デザインを作成公開したのはNorth’s Globe TC (@thenorthsglobe) 氏によれば、『「thicc」なベゼルに注目してください』とのこと。iPad Pro 2018 11インチ同様。ホームボタンTouchIDが廃止され、認証形式はFaceIDに。それによりベゼル部分が薄くなり、洗練されたデザインとなりました。

ほかUSB-Cポート、メインシングルカメラを搭載しMagic Keyboardにも対応。チップセットSoCもA14にアップデートされています。

・左から、今回のiPad Air 4予想デザイン、iPad Pro 2019 11インチ、iPad Pro 2019 12.9インチ

・こちらは以前公開された、iPad Air 4の予想デザイン

【関連記事】

噂:新型「iPad Air 4」が登場。iPad Pro 第3世代 11型のマイナーチェンジモデル 【お詫び】 初出時のタイトルが間...

SOURCE:TWITTER

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク