Xperia 1Ⅳの新機能①:世界初、望遠光学ズームレンズ搭載

スポンサーリンク

Xperia 1Ⅳでの新機能①:世界初、望遠光学ズームレンズ搭載

・世界初、望遠光学ズームレンズ搭載

ソニーの新型スマートフォン「Xperia 1Ⅳ」。

この新型モデル、メインカメラでは新たに望遠カメラにペリスコープレンズを採用し、世界初となる望遠光学ズームレンズを搭載するものとなりました。

ここにおいては、焦点距離85mmと125mmを切り替えられる可変式望遠レンズとなっています。

・これまではデジタルズームだった可変式望遠レンズ

そもそも、Xperia 1Ⅲでも採用それ自体はされていた可変式望遠レンズ。ただこの場合、デジタルズーム方式でのカバーとなっていました。

今回の新モデルXperia 1Ⅳでは、これが光学ズームレンズに進化。より優れた画質での撮影が期待できるものとなっています

・Xperia 1Ⅳ、望遠光学ズームレンズのプラスポイント

1:構図の幅が拡大

2:(これまでのモデルに比べ)解像感の劣化がない

3:コンティニュアスAF対応

・Xperia 1Ⅳ(新モデル)とXperia 1Ⅲ(旧モデル)、望遠レンズの違い

モデル 望遠レンズのズーム方式 望遠レンズの焦点距離
Xperia 1Ⅳ 光学ズーム式 85mm~125mm
Xperia 1Ⅲ デジタルズーム式 70mm~105mm

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク