ゲームスタジオ「次世代ゲーム機におけるZen2カスタムの高性能ぶり、SSDの搭載は、特に大作AAAゲームにとって大きなメリット」

スポンサーリンク

ゲームスタジオ「次世代ゲーム機におけるZen2カスタムの高性能ぶり、SSDの搭載は、特に大作AAAゲームにとって大きなメリット」

ゲームスタジオ・3D Realmsの共同設立者、Frederik Schreiber氏とScott Miller氏がインタビューを受け、XboxシリーズX等、次世代ゲーム機でのゲーム開発についてコメントしています。

Zen2カスタムの高性能ぶりとSSDの搭載は、大作AAAゲームにおいて大きなメリット

両氏曰く、「XboxシリーズXに搭載されるCPU、『Zen2 カスタム』のパフォーマンス出力は、これまでの2倍。これは、特に大作AAAゲームにとって、大きなメリットとなるでしょう」とのこと。

・もちろん小規模ゲームにおいてもメリット

くわえて、「また小規模なゲームでも、読み込みロード時間の短縮、ストリーミングの高速化、AIの向上がなされる。もちろん60 FPSと4K解像度の出力も容易に行える」と発言。

またSSDの搭載についても、同社が開発を進める「Kingpin:Reloaded」のような小規模ゲームではあまりSSD搭載のメリットはないものの、大規模なAAAタイトルでは「劇的な改善となるだろう」としています。

同社開発の「Kingpin:Reloaded」は、2020年後半にPC、PS4ほかでリリース予定。

SOURCE:gamingbolt

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク