Galaxy Note 10 の正確な本体デザインが初リーク。著名情報提供者から

スポンサーリンク

Galaxy Note 10 の正確な本体デザインが初リーク。著名情報提供者から

19年夏に発表予定、サムスンの新型スマートフォン「Galaxy Note 10」。

これまでもユーザー有志から、リーク情報を元に予想本体デザインが作成されていたこのデバイスですが、今回、いよいよ本体デザインがリークされました

リーク元はOnLeaks氏。氏のリーク情報は毎度驚くほど正確なものなので、今回のリークデザインもほとんど実物と同じものと思われます。

今回のリークデザインを確認すると、背面には標準カメラ+超広角カメラ+望遠カメラの3眼トリプルカメラ。前面は真ん中に小さくシングルホールのノッチ。

なお上位バージョンのGalaxy Note 10 Proでは、ToFセンサが加わっで「4眼クアッドカメラ」になるとの噂。

噂:Galaxy Note 10、大型高性能モデルの名称は「Galaxy Note 10 Pro」に これまでの噂によると...

話を元に戻すと、前々の噂通り、イヤフォンジャックはありません。一方、物理ボタンは変わらず存在している様子。

全体的に、Galaxy S10 シリーズに比べ角ばったデザインが特徴的となっています。

Galaxy Note 10 のリークデザイン

・シングルパンチホール型の小さいノッチ。フロントカメラの画素数やセンサーサイズは不明

・6.3インチ、QHD+解像度ディスプレイ

・メインカメラは標準カメラ+超広角カメラ+望遠カメラの3眼トリプルカメラ

噂では、上位モデルの「Galaxy Note 10 Pro」は4眼カメラになるのだとか

  

・イヤフォンジャックなし

・全体図

・3Dレンダリング映像

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク