新型「Galaxy Tab S7+・S7」のフルスペックがリーク。Snapdragon 865+・6GBメモリ・10,090 mAhバッテリー

スポンサーリンク

新型「Galaxy Tab S7・S7+」のフルスペック、本体画像がリーク。Snapdragon 865+・6GBメモリ・10,090 mAhバッテリー

8月5日の正式発表が期待される新型タブレット「Galaxy Tab S7」「Galaxy Tab S7+」ですが、正式発表を前にして、 両モデルの詳しいスペックと本体プレス画像がリークされました。

Galaxy Tab S7・S7+のスペックと本体画像

「Galaxy Tab S7」のディスプレイは、11インチTFT液晶。明るさが500cd/m²、画面密度274 ppi。解像度がWQXGA(2560 x 1600ピクセル)、120 Hzリフレッシュレートを搭載。

一方「Galaxy Tab S7+」のディスプレイは、12.4インチAMOLED。 明るさが420カンデラ/m²、画面密度が287 ppi。解像度はWQXGA+(2800 x 1752ピクセル)、こちらも120 Hzを搭載。

バッテリーはGalaxy Tab S7が7,040 mAh(最大15時間のビデオ再生)、Galaxy Tab S7+が10,090 mAh(最大16時間のビデオ再生)。

認証形式はS7が側面ボタン、S7+が画面認証を採用します。

基本的なスペックは両モデルで変わりません。

チップセットにSnapdragon 865+(Octa-Core)、6 GB RAM、128 GBストレージ、microSDカードスロット搭載。

メインカメラはデュアルカメラで1300万画素(F/2.0)+500万画素超広角(F/2.2)。オートフォーカス、LEDフラッシュ、 4K(3840 x 2160ピクセル)@30 fps動画撮影に対応。

前面カメラは800万画素、F2.0。

そのほか4つのステレオスピーカー、Dolby Atmos、マイクロフォンを装備。接続・通信類がUSB-C、Wi-Fi ax、Wi-Fi Direct、Bluetooth、GPS、GLONASS、Beidou、Galileo、ANT +、5G通信。

Sペンは9 msの低レイテンシを誇り、手書き認識とエアジェスチャー、ワイヤレスDeX、高速充電、データセキュリティKnoxに対応します。

本体カラーはミスティックブラック、ミスティックブロンズ、ミスティックシルバーの3色。サイズ・重さはS7が253.8 x 165.4 x 6.34 mm・495g、S7+が285 x 185 x 5.7 mm・590g。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク