サムスンの高性能折りたたみ型ガラホ「Galaxy W2021(W21)」がリーク

スポンサーリンク

サムスンの高性能折りたたみ型ガラホ「Galaxy W2021(W21)」がリーク

サムスン電子が中国の通信キャリア・チャイナテレコムと共同開発し、毎年リリースしている高性能携帯電話(高性能ガラホ)の「Galaxy W」シリーズ。

日本人ユーザーからも注目を集めるこのシリーズですが、今年も最新モデル「Galaxy W2021(Galaxy W21)」がリリースされるようです。

Galaxy W2021の概要

サイトThe Elecが伝えるところでは、この「Galaxy W2021(Galaxy W21)」はサムスンの「Galaxy Z Fold2」をベースに開発されるとのこと。

本体カラーはゴールドの1色、予定生産台数は約3万台。本体カラーがゴールドになる理由は、この色が中国で特に人気だからとのこと。

今のところ、上記以外の詳細なスペックは不明。ただ、Galaxy Z Fold2がベースということで、7.6インチディスプレイ(大画面時)、12GBメモリ、4500mAhバッテリー、Snapdragon 865+などといった性能スペックが予想されます。

SOURCE:THEELEC

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク