『メトロイドプライム4』の開発スタッフに、「コール オブ デューティ」シリーズでリードエンジニアを務めていた人物が加わる

スポンサーリンク

『メトロイドプライム4』の開発スタッフに、「コール オブ デューティ」シリーズでリードエンジニアを務めていた人物が加わる

現在、米レトロスタジオの下で開発が進められている任天堂の人気シリーズ最新作『メトロイドプライム4』。この開発メンバーに最近、長年アクティビジョンで「コール オブ デューティ」シリーズの開発に携わっていた人物が加わりました。

このベテラン開発スタッフBharathwaj Nandakumar氏は、先の2020年4月、レトロスタジオにリードエンジニアとして入社。氏はオンライン、ツール、ゲームプレイのプログラミングを専門としています。

Nandakumar氏の経歴として直近のものでは、PC版『コール オブ デューティ ブラックオプス4』におけるリードエンジニアがあげられます。また初代Black Opsでは、この作品から実装された「シアターモード」の開発にも携わっていたとのこと。

SOURCE:linkedin.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク