新型「OPPO Reno5」がリーク、TENAA認証通過。6400万画素クアッドカメラ・Android 11

スポンサーリンク

新型「OPPO Reno5」がリーク、TENAA認証通過。6400万画素クアッドカメラ・Android 11

Oppoの新型スマートフォン、「OPPO Reno5」がリークされました。スペックシートがTENAA認証から明らかになっています。

スペック

TENAA認証、Weiboでのリーク情報を元に総合したスペックは以下の通り。

・ディスプレイ、チップセット

ディスプレイが6.43インチOLED、解像度フルHD+。60Hzリフレッシュレート、180Hzタッチサンプリングレート。

チップセットはクロック周波数が2.4GHz オクタコア(おそらくMediatek Dimensity 800U)。

OSはAndroid 11 / Color OS 11最新バージョンとなります。

・カメラ、バッテリーなど

メインカメラが4眼クアッドカメラで、6400万画素メイン+800万画素超広角+200万画素+200万画素。フロントカメラは3200万画素。

ほかバッテリーが4,300mAh、65W急速充電搭載。本体サイズは159.1×73.4×7.9mm。重さは172g。

なおモデルナンバーは”PEGM00”、”PEGT00”となっています。

発表・発売時期など

また発表時期に関しては、2021年初頭に発表される見込み。

参考まで挙げると、現行「Oppo Reno4」は2020年7月下旬、同じく「Oppo Reno3」は2019年12月に発表されました。

・TENAA認証から

【関連記事】

新型「OPPO K7x」、ベンチマークGeekBench 5でのスコアが公開。ライバル機種とスコアを比較 ...

SOURCE:seekdevice.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク