アナリスト発、PS5の価格が800ドルになるという噂

スポンサーリンク

アナリスト発、PS5の価格が800ドルになるという噂

ソニーからその存在が公式に明らかにされ、発売への期待が高まる次世代ゲーム機「PlayStation 5(PS5)」ですが、現在「本体価格が800ドルになる」という噂がまことしやかに囁かれているようです。

これはWedbush Securitiesのゲームアナリスト、Michael Pachter氏の発言から出てきた噂。氏は先月のE3 2019トークショーにおいて、この価格を予想。

加えて、「PS5は非常に高性能になる」「(標準的な家庭用ゲーム機の価格である400ドル前後で)ソニーがどのようにして製造できるのか分からない」とコメントしています。

なおPS5の開発リードアーキテクトを務めるマーク・サーニー氏(クラッシュ・バンディクー、ラチェット&クランクの人)は、PS5の価格について

先進的な性能を備える観点から見て、PS5の発売時価格はゲーマーにとって魅力的な本体価格になると信じています

とコメント。

マーク・サーニー「PS5はゲーマーにとって魅力的な本体価格になる」 いよいよ、その全貌の一部が明らかになったソニー・Pla...

599ドルで発売して当初苦戦することになったPS3の前例もあり、実際は800ドルでは発売されないものと思われます。

・『スパイダーマン』における、PS4 Pro と PS5開発機のロード時間比較(下がPS5)

VIA

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク