19年秋Xperiaのスペックがリーク。センサーサイズ大型化でカメラがより高画質に?

スポンサーリンク

19年秋Xperiaのスペックがリーク。センサーサイズ大型化でカメラがより高画質に?

・画像はイメージです

インターネット上にて「9月のモバイル関連イベントIFA 2019にて発表される」という、『ソニーの新型スマートフォン』の情報が飛び回っていました。

今回のものはミッドレンジモデルですが、それでも新たなカメラシステムの搭載により「カメラの画質が向上する」とのこと。

以下概要。

・19年秋モデル新型Xperiaのスペック

チップセット:Snapdragon 710

ディスプレイ:21:9 液晶LCDディスプレイ

メモリ:6GB

ストレージ:128GB

メインカメラ:ピクセルサイズが大きくなり、画質が向上

デザイン:さらにベゼルが狭く小さく

セルフィーカメラ:ポップアップ式カメラに

メインカメラ:デュアルカメラ。画素ピッチが大きくなり(=センサーサイズが大きくなり)、画質が向上し、より高画質に

期待させてくれる今回の話ですが、一体どこまで正しい情報なのかは不明です。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク