LG G7 ThinQ のまとめ4トピックス

スポンサーリンク

LG G7 ThinQ のまとめ4トピックス

韓国LGからまもなく発表予定の新型スマートフォン、「LG G7 ThinQ」のまとめページです。

①:発売日・価格・本体デザイン

発表:5/2(現地時間)

発売日:不明

価格:680ユーロ(8万9500円)

・本体デザイン

・3色カラー。それぞれ、モロッコブルー、ラズベリーローズ、ブラック

②:スペック

OS:Android 8.0

チップセット:Snapdragon 845

メモリ:4GB

ストレージ:64GB

画面サイズ:6.1インチLCD液晶ディスプレイ、縦長アスペクト比19.5:9、DCI-P3カラースペースの100%カバー。使用環境に応じてディスプレイの色調が自動補正

ディスプレイ解像度:QHD +(3120 x 1440ピクセル)

メインカメラ:1600万画素×2 デュアルカメラ、各シーンをAIが判別して最適な撮影を行う

前面カメラ:不明

バッテリー:3000mAh

デザイン:ベゼルレス、ノッチ(切り欠け部)あり

スピーカー:ステレオスピーカー、QuadDAC搭載

防水防塵:IP68

カラー:モロッコブルー、ラズベリーローズ、ブラック

③:ディスプレイ性能の高さが売り。明るさ出力2倍(従来製品比)

世界有数のディスプレイメーカーとして知られるLGの製品だけあって、「LG G7 ThinQ」は、ディスプレイ性能の高さが売り。以下概要。

・最大1,000ニトの明るいHDRディスプレイを搭載する。

・LGの最新LCDテクノロジー「スーパーブライトディスプレイ」により、LG G6よりも30%消費電力を削減。

・かつ、光出力量が2倍。日差しの下など、あらゆる条件で携帯電話を操作できる。

・使用環境に応じてディスプレイの色調を自動で補正。オート、エコ、シネマ、スポーツ、ゲーム、エキスパートなど、異なる6つのスクリーンコンテンツが楽しめる。

④:カメラにAI機能

2月に発表された「LG V30s ThinQ」と同様、カメラにAI機能を搭載。ポートレート、動物、都市、花、日の出、日没、食べ物、そして風景の各シーンにおいて、AIが状況を判断して最適な撮影を行なう。

・V30S ThinQの様子

https://youtu.be/6vTNZpn6YOs
Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク