世界初折りたたみスマホ「Galaxy Fold(X)」まとめ情報。7.3型の超高性能な”スーパープレミアムスマートフォン”

スポンサーリンク

世界初折りたたみスマホ「Galaxy Fold(X)」まとめ情報。7.3型の超高性能な”スーパープレミアムスマートフォン”

更新情報

3/7:全体的に更新

New➾①:Galaxy Foldの発表・発売日・価格

正式名称:Galaxy Fold(ギャラクシーフォールド)

本デバイスは、これまで「Galaxy F」「Galaxy X」とされてきたサムスンの折りたたみ型スマートフォン。

正式名称は「Galaxy Fold(ギャラクシーフォールド)」に。価格、発売日は以下の通り。

本体価格:1980ドルから(約22万円)

発表日:2月20日のサムスンイベント

発売日:4月26日(海外グローバル市場)

約22万円の超高級スマホである本機。初回出荷台数は100万台との報道も。これはサムスン製スマホにしては控えめ。

②:Galaxy Fold のスペック

・プロモーションビデオ

本デバイスのディスプレイは、画面を開いた際の「メインディスプレイ」と閉じた際の「サブディスプレイ」に分かれるものに。

・メインディスプレイ(開いた画面)のスペック

広げると7.3インチ画面

ディスプレイサイズ:7.3インチ有機ELディスプレイ

解像度:2152×1536、QXGA+

アスペクト比:16対10

画面密度:414ppi

・サブディスプレイ(閉じた画面)のスペック

折りたたむと画面は4.6インチ

ディスプレイサイズ:4.6インチ有機ELディスプレイ

解像度:1960×840、HD+

アスペクト比:21対9

画面密度:414dpi

・ほか共通性能

OS:Android 9.0

チップセットCPU:Snapdragon 855 SDM855

GPU:Adreno 640

メモリ:12GB

ストレージ:512GB UFS 3.0

microSDカード:搭載なし

【メインカメラ(畳んだ状態)】:

・超広角:1600万画素、画素ピッチ1.0μm、1/3.1型のセンサー、F2.2、123度画角

・広角:1200万画素、画素ピッチ1.4μm、1/2.55型SuperSpeedデュアルピクセルイメージセンサー、F1.5/F2.4可変絞り、77度の画角

・望遠:1200万画素、画素ピッチ1.0μm、1/3.6型アセンサー、F2.4、45度画角。光学式手ぶれ補正あり

【セルフィーカメラ(畳んだ状態)】:

1000万画素、f2.2

【開いた状態のカメラ】:

1000万画素広角+800万画素、f2.2+f1.9、

ポート:USB-C 3.1

ブルートゥース:5.0

Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac

3.5mmヘッドフォンジャック:なし

バッテリー:2190mAh ×2(計4380mAh)

本体カラー:ブラック、シルバー、グリーン、ブルー

New➾③:Galaxy Fold の本体デザイン

・本体カラーは4色。

・閉じたところ

・開いたところ。ノッチが目立つ

・本体外観

・写真を撮るところ。この場合は、あまりノッチは目立ちません

・本体を折りたたんでの使用

・折りたたんでの写真撮影

④:これまでにない、新しい操作系

・マルチタスク対応

3アプリを動作し、マルチタスクが可能な「マルチアクティブウィンドウ」に対応

⑤:特許から、新たな操作系を推測

まだまだ多くのことが明らかになっていない「Galaxy F」。

ただ特許情報から見るに、「大画面」「折りたたみ可能なディスプレイ」という特徴を生かし、これまでのスマートフォンにはない新感覚の操作系が可能となっていることがうかがえる。

・ニンテンドー3DS/DSのようなゲームインターフェイス

任天堂のゲーム機「ニンテンドー3DS」や「ニンテンドーDS」を思わせる操作系も可能。

ゲーム中において、コントローラインターフェースやキャラクターの詳しい情報を別画面に表示することができる。

・2画面によるアプリ複数起動

分割された2画面において、それぞれ独自にアプリを実行することができる

・ニンテンドー3DS/DSのようなゲームインターフェイス

任天堂のゲーム機「ニンテンドー3DS」や「ニンテンドーDS」を思わせる操作系。

ゲーム中において、コントローラインターフェースやキャラクターの詳しい情報を別画面に表示することができる。

参考:gsmarena.com

⑥:Galaxy Foldのこれまでの本体画像・関連画像

・2014年に発表した、プロトタイプでの本体イメージ

・折り曲げできる、サムスン製有機ELディスプレイ

・特許デザインから

・特許デザインから その2

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク