4万円台Surfaceなど、新型Surface の噂情報3トピック

スポンサーリンク

4万円台Surfaceなど、新型Surfaceの噂情報3トピック

このページでは現在噂になっている、さまざまなSurfaceを紹介します。

①:400ドルの低価格Surface

大手メディア、ブルームバーグが報道。400ドル(約4万4000円)の低価格が最大の特徴になるという。

・低価格Surfaceのスペック

[特徴]:400ドルの低価格。iPad Proのライバル機種を目指す

価格:400ドル

ディスプレイサイズ:10インチ(現行モデルは12.3インチ)

ポート:USB-C(Surfaceとして初めて採用)

重さ:Surface Proより20%軽くなる

バッテリー持ち時間は短めになる

デザイン:丸みを帯びて、現行Surfaceの角ばったデザインとは違うものに

②:折りたたみ型Surfaceの噂

一方こちらの噂では、折りたたみ型になるとのこと。教育用や仕事向けとして、ノートブック系アプリが充実するとの噂。

・折りたたみ型Surfaceの噂スペック

最大の特徴:高性能ながら、ポケットサイズに本体が折りたためる

OS:Windows 10

チップセットCPU:ARMベース

ディスプレイ:折りたたみ型

ペン入力:可能

アプリ:ノートブック系アプリの充実

通信:LTE通信対応(データ通信のみ)

その他:「”Surface Note(サーフェス ノート)””Surface Journal(サーフェス ジャーナル)”のようなもの」と、大手テックサイトGSMArena

③:折りたたみ型スマホ「Surface Phone」

スマートフォン型Suraface、「Surface Phone」が開発中との話も。

・「Surface Phone」のリーク情報一覧

・発売:2018年末までにリリース

・特徴:

①:Intel x86アーキテクチャプロセッサを採用して、Windowsソフトが実行可能

②:折りたたみ型端末

③:現在は試作段階に入り、マイクロソフトは小売パートナーに配布しテストしている

・スペック

OS:Windows 10 ARMバージョン

チップセットCPU:Snapdragon 845

・Surface Phoneの予想デザイン

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク