オススメ体組成計の比較まとめ2019。2000円台から体内年齢・筋肉の質・内臓脂肪レベルを分析できる高性能品まで

スポンサーリンク

オススメヘルスメーター選。2000円台から体内年齢・筋肉の質・内臓脂肪レベルを分析できる高性能品まで

ダイエットや健康への足掛かりとしての必需品、体組成計の人気モデルのご紹介。

各機種の性能を詳しく比べています。

・体重以外に計測できるスコアの紹介

最近のヘルスメーターでは基本的な体重・BMIだけでなく、さまざまなスコアが計測できるものに。ここではそれらスコアの一部を紹介。

「筋質点数」…

タニタ製体組成計に見られるスコア。同社は筋力の衰えや身体機能の低下に、この「筋質点数」が密接にかかわっているとしています。

同社製ヘルスメーターでは、デュアル周波数測定により得られたからだの情報から「筋肉の質」を点数(0~100点)で評価。同じ筋肉でも筋繊維が密に存在し、脂肪や水分が、接合組織が少ないと均質が高いものとなります。

【2000円台】

・タニタ:BC-705N

価格:2980円

重量計測:100g単位

【ここが〇・ここが×】

ここが○ ここが×
乗るだけのカンタン測定機能
2000円台のお手軽価格 スマホアプリとの連携機能が無い
低価格ながら、内臓脂肪レベル、筋肉量、体内年齢といったものが計測可能 計測単位が100g単位

【性能一覧表(性能50音順)】

6機能搭載/11機能中

カラダ水分率 基礎代謝量 筋質点数 筋肉量 推定骨量
× × × ×

体脂肪率 体内年齢 内臓脂肪レベル スマホ連携 日本製 BMI
×

タニタの売れ筋体組成計。立ったままでも見やすい文字高30mmの大型表示と軽量1.2kgのコンパクトボディ。登録人数は5人まで可能。

測定性能は絞られており測定できるものも基本的なものが多いが、それでも基本的な体重・BMIにくわえ体脂肪率、体内年齢、内臓脂肪レベルといったものが測定できます。

・オムロン:HBF-212

メーカー:オムロン

価格:2444円

重量計測:100g単位

【ここが〇・ここが×】

ここが○ ここが×
2000円台のお手軽価格 スマホアプリとの連携機能が無い
タニタ製の同価格製品に比べると、計測できる項目が少ない

【性能一覧表(性能50音順)】

3機能搭載/11機能中

カラダ水分率 基礎代謝量 筋質点数 筋肉量 推定骨量
× × × × ×

体脂肪率 体内年齢 内臓脂肪レベル スマホ連携 日本製 BMI
× × ×

オムロンの売れ筋体組成計。の大型表示と軽量1.2kgのコンパクトボディ。登録人数は4人まで可能。

体重のほか、内臓脂肪、体脂肪率、BMI、内臓脂肪といったものが測れます。

【1万円以上】

・タニタ:RD-906

メーカー:タニタ

価格:13,742円

重量計測:100g単位

【ここが〇・ここが×】

ここが○ ここが×
スマホとデータが連携できる 100g単位で表示
基礎代謝量、内臓脂肪、体脂肪率、BMI、骨格筋率、体年齢、推定骨量など様々なものが計測可能  1万円以上する

【性能一覧表(性能50音順)】

11機能搭載/11機能中

カラダ水分率 基礎代謝量 筋質点数 筋肉量 推定骨量

体脂肪率 体内年齢 内臓脂肪レベル スマホ連携 日本製 BMI

タニタが誇る、高性能体組成計。体重、基礎代謝量、内臓脂肪レベル、体脂肪率、BMI、骨格筋率、体内年齢、体水分率、筋肉量など、とにかく様々な項目が計測可能。

記録をスマホやパソコンで管理でき、BluetoothやNFCでデータを転送できます。自分の身体の変化をわかりやすくグラフで表示してくれるのは嬉しいところ。

唯一惜しいところとして、100g単位での表示があげられます。

スポンサーリンク