10/22発表、新型「Mate 40 Pro」のリークスペックまとめ

スポンサーリンク

新型「Mate 40 Pro」の予想・リークスペックまとめ

ファーウェイが10月22日に開催する新型製品発表会での発表が見込まれる、新型スマートフォン「Mate 40 Pro」。

この新型スマホに関し、これまでに寄せられた予想・リークスペックは次の通りとなります。

スペック

・ディスプレイ、CPU

ディスプレイが6.76インチOLED、解像度2772×1344。HDR10+、リフレッシュレート120Hz。

チップセットがKirin 9000 5G。この新型SoCは5nmプロセス製造。メモリ8GB/12GB、ストレージが256GB、512GB UFS 3.1。

・カメラ

メインカメラが4眼クアッドカメラ。5000万画素+1200万画素+2000万画素+ToFセンサー。5000万画素メインセンサーには、大型1/1.28センサーサイズセンサーを採用し、光学手振れ補正機構(OIS)を搭載。

ビデオ撮影では8K30fps撮影、4k60fps撮影に対応。

一方のフロントカメラはデュアルカメラで1300万画素+ToFセンサー。

・バッテリー

そのほか5G通信対応、バッテリー容量4400mAh、65W急速充電、重さ212g、サイズ162.9 x 75.5 x 9.1 mmなど。

すでに本体デザインもリーク。また搭載チップKirin 9000のAntutuベンチマークスコアもリークされています。

【関連記事】

新型「Mate 40 Pro」のAntutuベンチマークスコアがリーク。歴代1位スコアを記録 10月22日の発表イ...
Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク