ソニーモバイルの第3四半期決算、70億円の営業黒字。3四半期連続で黒字に

スポンサーリンク

ソニーモバイルの第3四半期決算、70億円の営業黒字。3四半期連続の黒字に

先日2月4日にソニーが発表した、2019年度第3四半期業績。

Xperiaを扱うモバイル・コミュニケーション部門(エレクトロニクス・プロダクツ&リューション分野の一つ)は、第3四半期の営業利益が70億円の黒字となり、前年同期の155億円の赤字から大幅な黒字転換を果たしました。

3四半期連続で営業黒字

ソニーモバイルはこれで、19年Q1から3四半期連続で営業黒字となりました。

なお2019年度通年の見通しは、10月時点の370億円の営業赤字から280億円の営業赤字に。

前年2018年度は同791億円の赤字でした。オペレーション費用の削減など、経営上の構造改革が確実に進んでいることがうかがえます。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク