調査機関のカメラ性能テストでGalaxy S7 edgeがXperia Z5を超えスマホ最高得点を記録。○×ポイントとXperia・iPhoneとの比較をじっくりと

スポンサーリンク

調査機関のカメラ性能テストでGalaxy S7 edgeがXperia Z5を超えるスマホ最高得点を記録

GalaxyS7edge

細部のディテールまで美しく撮れるGalaxy S7 (画像引用元:DxOMark)

調査機関DxOMarkの性能テストで、サムスンGalaxy S7のカメラ性能スコアが総合88点を記録。これまでトップだったソニーXperia Z5のスコアを越え、全スマートフォンの中でトップに立ちました

DxOMarkの性能テストでは写真撮影と動画撮影と2種類のテストがあり、Galaxy S7はそれぞれ88点を獲得しています

写真撮影・動画撮影あわせて全体的に、セールスポイントとなっている暗い条件下での優れた撮影能力のほか、低ノイズ撮影が行なえる点が高評価となっています。

【写真撮影テスト】

総合 88
露光、コントラスト 90
色彩 83
オートフォーカス 94
質感 91
ノイズ、ざらつき 85
人工物・建造物 79
フラッシュ 86

プラスポイント

・少量光下・多量光下撮影での優れた細部の美しさ

・室内外ともにすぐれた露光とダイナミックレンジ

・すべての状況でのローノイズレベル

・早く、正確なオートフォーカス

・ほかの光源を必要としない優れたフラッシュ。正確なホワイトバランスと色彩

マイナスポイント

・タングステン光の下での撮影で黄色みがかる

タングステン光と黄色がかった写真

TANGSTEN

photo-edit-easy-how-to-remove-yellow-color-cast-photoshop-elements

・非常に高ダイナミックな撮影の場合、輝度のディティールが失われる

・バンディング(波うち模様)が写る

ringing

右がバンディング(画像引用元:http://coliss.com/)

・Xperia Z5・iPhone6sとの写真撮影性能スコアの比較

Galaxy S7 edge Xperia Z5 iPhone6s
総合 88 88 83
露光、コントラスト 90 87 90
色彩 83 87 83
オートフォーカス 94 95 92
質感 91 89 73
ノイズ、ざらつき 89 85 73
人工物、建造物 73 76 85
フラッシュ 86 91 84

【動画撮影】

総合 88
露光、コントラスト 89
色彩 86
オートフォーカス 92
質感 84
ノイズ、ざらつき 94
人工物、建造物 85
手ぶれ補正 90

プラスポイント

・被写体へのスムーズで素早い優れたトラッキングとオートフォーカス

・まぶしいときでも暗いときでもとてもすぐれた手振れ補正を見せる。

・暗い場所でも細部までキレイに撮れる

・優れた露光とカラーレンダリング

・低光量下でも低いノイズレベル

マイナスポイント

・低光量下の撮影では再生画面のゆらぎや色の変化の原因となるジッターが生じる

・暗い光の下では細部の保存が失われることがあった

・すべての撮影条件下でカラーシェーディング(周辺部に起こる色ムラ)がわずかだが見られる。とくに低光量下での撮影で見かける。

・Xperia Z5・iPhone6sとの動画撮影性能スコアの比較

Galaxy S7 edge Xperia Z5 iPhone 6s
総合 88 86 80
露光、コントラスト 89 85 80
色彩 86 87 86
オートフォーカス 92 91 87
質感 84 84 82
ノイズ、ざらつき 94 87 76
人工物、建造物 85 75 85
手ぶれ補正 90 93 60

参考文献

コリスホームページ http://coliss.com/

DxOMarkホームページ http://www.dxomark.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク