グランド・セフト・オート 6、リーク情報まとめ7トピック。GTA6の主人公は女性?舞台は東京?発売は18年?など

スポンサーリンク

Grand Theft Auto 6(グランド・セフト・オート 6)リーク情報まとめ

まだ発表すらされていない「Grand Theft Auto 6」ですが、人気シリーズなだけあって、様々なうわさが飛び交っています。

GIGA YouTube-Thumbnail-Maske

1.発売日

海外メディアMaster Heraldが伝えるところでは、Grand Theft Auto 6の発売は2018年なのだという。なるほどGTA Ⅳの発売は2008年、そしてGTA Ⅴの発売は2013年なので、5年周期と考えると納得が付く。(海外リンク)

2.VR対応?

一方テックサイトNEUROGADGETはGTA6の2019年発売を伝えている。発売が19年になる理由は、「VR化対応による開発の長期化」とのこと。

同サイトはGTA5のVR対応化も現在進んでいると伝えている。(海外リンク)

3.舞台は東京?

Techraderが伝えている。GTAシリーズの開発会社・ロックスターゲームズはすでに数年前、GTAシリーズの制作のために東京に取材に訪れているという。

なおロックスターの親会社、GTAシリーズの販売元であるテイクツー・インタラクティブは2003年に「GTA:Bogota」「GTA:Tokyo」「GTA:Sin City」の3つを商標登録している。

Bogota(ボゴタ)とは南アメリカに位置するコロンビアの首都。(海外リンク)

4.女性キャラクターが主人公?

開発元のロックスターゲームズの共同設立者、ダン・ハウザー氏への最近インタビューによれば、GTA6では女性キャラクターが登場するという計画が持ち上がっているという。ただし、まだ決定事項ではない。

ネット上では、この女性主人公はハリウッド女優のエヴァ・メンデスがボイスアクターを務めると噂されている。(海外リンク)

5.マップはさらに広く。複数地域&複数主人公制に?

NEUROGADGETが伝えている。

同サイトによれば、GTA6ではマップはこれまでのシリーズよりさらに広くなり、そして例えばバイスシティとリバティシティの両方が入っているなど、複数の地域がと複数の主人公が存在するようになるという。

そして2つの地域はテレポーテーションのごとく行き来が出来るとのこと。(海外リンク)

6.MMO化?

また最近伝えられるところでは、GTAの開発チームは『World of Warcraft』のようなMMO(大規模多人数同時参加型)要素を次回作に取り入れることを検討しているとのこと。(海外リンク)

7.自然災害が発生?

MODとして人気の「災害」だが、Master HeraldによればGTA6では津波や地震、火山、台風などと言った災害の要素が取り入れられるという。(海外リンク)

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク