新型12インチMacBook(2016)が発表。CPU・GPU性能向上やローズゴールドモデル追加。15年モデルとの性能比較も

スポンサーリンク

新型12インチMacBook(2016)が発表。CPU・GPU・バッテリー性能の向上やローズゴールドモデル追加など

MacBook2016

MacBook2016_2

新型12インチMacBookが何の前触れもなくこっそりと発表されました。

この新型モデルではCPUに第6世代Intel core m25%性能が向上したGPUやRAMの強化さらに長くなったバッテリー駆動時間、そして本体カラー:ローズゴールドモデルの追加などが特徴です。

・15年MacBook と16年MacBookのスペック比較

MacBook(2016) MacBook(2015)
ディスプレイ 12インチ(対角)LEDバックライトRetinaディスプレイ
解像度 2304×1440、アスペクト比16:10
ストレージ 256GB、512GB
CPU Core m3₋1.1GHzデュアルコア,

Core m5₋1.2GHzデュアルコア,

Core m7₋1.3GHzデュアルコア
Turbo Boost使用時最大3.1GHz

Core M 1.1 GHz (M-5Y31)デュアルコア,

Core M 1.2 GHz (M-5Y51)デュアルコア

メモリ

8GB 1,866MHz

8 GB 1,600MHz LPDDR3

GPU

Intel HD Graphics 515

グラフィック性能25%向上

Intel HD 5300 graphics
バッテリー

バッテリー容量41.4Wh

最大10時間のワイヤレスインターネット閲覧

最大11時間iTunesムービー再生

バッテリー容量38Wh

最大9時間のワイヤレスインターネット閲覧

最大10時間のiTunesムービー再生

重さ 0.92 kg
ポート USB-C×1
本体カラー ローズゴールド、スペースグレイ、ゴールド、シルバー スペースグレイ、ゴールド、シルバー

4/20追記

・CPU性能はベンチマークスコア比15%ほどアップ

発表されたばかりの新型MacBook(2016)、CPU性能を測定するベンチマークソフト「Geekbench3」でのベンチマークスコアが早くも公開。

ベンチマークの測定は新型MacBookの3つモデルの中で、真ん中の性能を持つCore m5モデルで実施、結果昨年のモデルよりベンチマークスコア比で13~15%ほどアップしているようです。

Macbook2016

MacBook(2016) MacBook(2015)
シングルコアスコア 2670 2303
マルチコアスコア 5252 4621

・新型MacBook(2016)は、中位モデルでMBA15年Core-i5モデルやSurface Pro 3 Core-i7モデルとほぼ同じ性能

他の機種との比較で見ると、測定された新型MacBook中位モデルは、

・Surface Pro 3 Core-i5モデル

・Surface Pro 3 Core-i7モデル  

・MacBook Air 2015年13インチCore-i5モデル

・MacBook 2015 上位モデル

などといった機種とほぼ同じCPU性能であるようです。

・MacBook、MacBook Pro、MacBook Air、Surface Proなど34機種の「Geekbench3」マルチコアスコア

[table id=1 /]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク