アップル、感圧機能を搭載したMagic Mouseを計画中か

スポンサーリンク

アップル、感圧機能を搭載したMagic Mouseを計画中か

アップルが新たに取得した特許から、圧力を感知するフォースタッチ(感圧タッチ)機能を搭載したMagic Mouse(マジックマウス)」の存在が明らかになりました

Magic-Mouse-with-Force-Touch-e1459883002814

これは米国特許商標庁(USPTO)に提出された書類で明らかになったもので、特許出願日は2013年、特許取得日は2016年4月5日となっています。

多くの種類の入力が判別可能に

特許文書による説明によれば、このフォースタッチ機能を備えることにより「力をどれほど与えたかの強弱」や「押した時間」など多くの情報を判別することが可能になるとのこと。

これまでアップルはMagic Trackpad2やMacBook、最近では3DタッチディスプレイのiPhone 6sなど、多くの製品に対してフォースタッチ機能を取り入れようとしており、その流れの一環として Magic Mouseにも同機能が取り入れられるのかもしれません。

フォースタッチ機能が搭載のMagic Mouse登場のあかつきには、「押したか否か」だけを判別する既存のマウスからガラリと異なった操作体形を提供していくれるマウスが登場すること間違いなさそうです。

[Patently Apple ”Apple Granted a Patent for Future Magic Mouse with Force Touch”]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク