サムスンがVR向け5.5インチ4Kディスプレイを発表

スポンサーリンク

サムスンがVR向け5.5インチ4Kディスプレイを発表

Samsung-4K-UHD-VR-display-630x314

サムスンは米・サンフランシスコで5月下旬に開催されたディスプレイ関連展示会「SID Display Week 2016」において、4Kディスプレイを展示しました。

この新型ディスプレイのサイズは5.5インチ。4Kディスプレイとなったことで画面密度は劇的に向上して806PPi。そのほか、最大輝度は350ニット、Adobe RGB比で97%と高い色再現比率が特徴であるとのこと。主に、VR製品での使用を想定しているとのことです。

samsung-bio-blue-screen

一番右がBio Blue

この4Kディスプレイに加えて、「Bio Blue」なる新型ディスプレイも展示されました。こちらは”Blue”の名前からもわかる通り、ブルーライトに関連した製品で、既存ディスプレイのいつに5分の1以下となるブルーライト照射量を実現したとのことです。

いずれの製品も、商品時期は未定となっています。

[SamMobile]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク