バッテリー性能がピカイチ!「AQUOS ZETA SH-04H」「AQUOS SERIE SHV34」「AQUOS Xx3」まとめ5トピック。口コミ評判、性能、

スポンサーリンク

AQUOS ZETA SH-04H/AQUOS SERIE SHV34/AQUOS Xx3 まとめ

AQUOS-SERIE-SHV34-451x500

画像は「SERIE SHV34」

シャープの16年夏モデル最新機種「AQUOS ZETA SH-04H」「AQUOS SERIE SHV34」「AQUOS Xx3」のまとめページです。

New→①:口コミによる評判○×

ここが○ ここが×
過去AQUOSと比べてもバッテリーの持ちが良い 本体が熱くなると充電できなくなる
ディスプレイがキレイ Wi-Fi感度が悪い
指紋認証が早い 無駄な機能が多い
サクサク動く。レスポンスも良い カメラの出っ張りが気になる
軽く、薄い本体デザイン フチが丸いので保護フィルムが画面より狭い

情報元:価格コムユーザー掲示板から

②:電池残量20%からでも1日持つバッテリー「長エネスイッチ」

動作や機能を一部制限することにより、電池を長持ちさせることができるモード「長エネスイッチ」を搭載。朝、充電を忘れていても、バッテリー残量20%からそのまま1日持たせることができる。

Aquos

③:バッテリー持ち○。ただし、3Dグラフィック性能は他機種より少し劣る

・他社高性能スマホと比べても、バッテリーの持ちが良い

同じSnapdragon820を搭載している他のハイエンドスマートフォンと比べても、AQUOSシリーズはバッテリーの持ちが良い

・au高性能スマホでのバッテリー持ち比較

AQUOS SERIE SHV34 Galaxy S7 edge SCV33 HTC 10 HTV32 Xperia X Performance SOV33
メーカー シャープ サムスン HTC ソニー
容量 3,000mAh 3,600mAh 3,000mAh 2,570mAh
画面 5.3インチ 5.5インチ 5.2インチ 5.0インチ
CPU スナドラ820 スナドラ820
連続通話 1590分 1480分 1590分 1330分
連続待受 (LTE) 500時間 530時間 390時間 490時間
電池持ち 95時間 95時間 85時間 80時間
充電 140分 110分 90分 150分

・主な高性能スマートフォンの実使用時間 (16年夏モデル中心)

順位 デバイス ドコモ/au公表の実使用時間 GSM Arena※計測による実使用時間 連続待受時間(LTE)
1 Galaxy S7edgeSC-02H 100 420
1 AQUOS ZETA SH-04H 100 560
3 Galaxy S7edgeSCV33 95 530
4 AQUOS SERIE SHV34 95 500
5 HTC 10 HTV32 85 390
6 iPhone 6s Plus 85 384
7 Xperia X Performance SOV33 80 400
8 iPhone 6s 62 384

ただし、バッテリーの持ちを重視している分、3Dグラフィック性能はGalaxy S7やXperiaX Performanceより劣る

・3Dグラフィック性能を計測する「3DMark Ice Storm Unimited」でのスコア

順位 デバイス スコア
 1 Galaxy S7 edge 29900
 2 iPhone SE 28300
 3 iPhone 6S 27857
 4 iPhone 6s Plus 27721
 5 Galaxy S6 Edge 27700
 6 Xperia Z5 Compact 26822
 7 Xperia Z5 Premium 26446
 8 Xperia  X Performance 26200
 9 Xperia Z5 25759
 10  AQUOS ZETA SH-04H 24300

④:スペック

AQUOS ZETA SH-04H SERIE SHV34 AQUOS Xx3
OS Android 6.0
CPU Snapdragon820 2.2GHzデュアルコア+1.6GHzデュアルコア
画面 5.3インチIGZO、1920×1080FHD
メモリ 3GB
容量 32GB
サイズ 73 × 149 × 7.6 mm
重量 155g 153g 155g
電池容量 3,000mAh
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac
最大通信速度 下り最大337.5Mbps 下り最大370Mbps 下り最大262.5Mbps
連続通話時間 LTE:1520分3G:1060分GSM:1140分 1590分 LTE:1690分3G:1790分GSM:800分
連続待受時間 LTE:560時間3G:590時間GSM:500時間 LTE:500時間
WiMAX 2+:500時間
LTE:545時間4G:540時間3G:620時間GSM:585時間
電池持ち時間 100時間 95時間
充電時間 145分 140分 145分
SDカード 最大容量200GB microSDXC

⑤:周波数帯・バンド帯

AQUOS ZETA SH-04H SERIE

SHV34

AQUOS

Xx3

LTE B1/3/19

/21/28

(2.0/1.7GHz

/800MHz/1.5GHz

/700MHz)

非公表

B1/B9/B8/B41

(2.1/1.7GHz

/900MHz/2.5GHz)

3G B1/6/19

(2GHz/800MHz)

 非公表 B1/B8

(900MHz/2.1GHz)

⑥:人工知能「エモパー 4.0」

ユーザーに最適な情報を、自宅でタイミングよく話しかけてくれる人工知能「エモパー」を搭載。

今回はバージョン4.0となり、歩数や体重増加など健康やダイエットに役立つ情報を多く届けてくれるようになった。

エモパーではGPSを使用するが GPS使用時は低消費電力の専用制御ICを使うので、電池消費も気にしなくてOK。

https://www.youtube.com/watch?v=0wPsFsHfu3w

・エモパーヘルスケア

体重や歩数を気にかけてダイエットに役立つ専門的なアドバイスを提供。また、タニタ製の体組成計とデータが連携できたり、内臓アプリ「からだメイト」で歩数や消費カロリーを管理できる。

Aquos_emopa4.0

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク