英国アナリストが予想「新型MacBook Pro/MacBook Airは10月までにリリース。チップはSkylake」

スポンサーリンク

アナリストが予想「新型MacBook Pro/MacBook Airは10月までにリリース。チップはSkylake」

MacBook_pro (2)

有機ELディスプレイバーの搭載がうわさされる新型MBP

イギリス・ロンドンに本拠を置くマーケティング会社IHS Markitのアナリスト、ローダ・アレクサンダー氏は、新型MacBook Pro/MacBook Airの9月下旬~10月でのリリースを予想しています。

アレクサンダー氏の予想は以下の通り

・13.3インチ/15.4インチの新型MacBook Pro、13.3インチの新型MacBook Airが9月後半から10月にかけて発売される

・これらのモデルは第2四半期に製造が開始された

・第2四半期に製造が開始されたため、intelの最新”Kaby Lake”チップは搭載されない。”Skylake”チップが搭載される。

注目すべきは発売日とチップセットでしょうか。アレクサンダー氏はほかのアナリストと同じく、新型MacBookPro/Airの「10月発売」と「”Skylake”チップの搭載」を予想しています。

新型MacBook Air/新型MacBook Proのリーク・予想スペック

これまでに伝えられている情報による新型MacBook Air/新型MacBook Proのリーク・予想スペックは以下の通りとなっています。

・新型MacBook Air

CPU Intel Skylake コア Uシリーズ。14nmプロセス。前世代BroadwelllコアよりCPU性能10%、グラフィック性能34%向上。
画面 Retinaディスプレイ
ポート USB Type-Cを統合したThunderbolt 3を2ポート。最大転送速度40Gバイト/s(USB 3.1の4倍)
モデル 11インチが廃止。15インチが新しく登場し、13インチと15インチの展開に
トラックパッド フォースタッチ(圧力感知センサー)、Touch IDの追加
その他 バッテリー時間1.4時間向上。RAM容量の改善。現行モデルよりさらに軽く薄く。

・新型MacBook Pro

CPU Skylakeコア
GPU AMD Polarisグラフィック
画面 13/15インチ、有機ELディスプレイ
ポート Thunderbolt 3、USB-C
サイズ 新型ヒンジ構造を採用し、より薄く
その他 ファンクションキーがOLEDタッチバー、電源ボタンにTouchIDが搭載

[forbes.com]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク