17年登場のOnePlus 4はSnapdragon835・RAM8GB搭載、そしてARやMR対応が売り?

スポンサーリンク

17年登場のOnePlus 4はSnapdragon835、RAM8GB、そしてARやMR対応が売り?

oneplus-3-3

OnePlus3

11月15日にOnePlus 3の改良版「OnePlus 3T」がリリースがほぼ確実に予想される一方で、2017年登場のOnePlus 4の噂も最近ではたびたびリークされるようになってきました。

今回、中国のSNS「Weibo」では次のようなスペック情報が伝えられています。

・OnePlus 4 (もしくは5)のスペック

ガラス製のボディ

チップセット:Snapdragon830/Snapdragon 835

画面:5.3インチ

メモリ: 6 GB/ 8 GB

カメラ:デュアルカメラ

バッテリー容量:4000 mAh

その他:AR/MR技術の対応がセールスポイント

さて今回のリーク情報によれば、OnePlus 4では、Snapdragon830(もしくはSnapdragon835)、メモリ最高8GBなどといった順当な性能のアップに加え、今年「ポケモンGO」のブレイクでよく知られるようになった、現実世界に「現実にあるようなCG」を融合させる「AR」や「MR」などの技術もセールスポイントの一つにしていくようです。

・MR(Mixed Reality;複合現実)の例

ただ、デマあふれるWeibo発の情報なので今回の情報が正しいものかはわかりません。

[androidpure.com]

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)