ファーウェイ、Mate 9 Proを発表。Kirin960/メモリ6GB。256GBモデルは無し。約7.47万円から

スポンサーリンク

ファーウェイ、Mate 9 Proを発表。Kirin960/メモリ6GB。256GBモデルは無し。約7.47万円から

huawei-mate-9-pro-6

存在が噂されていたファーウェイの「Mate 9 Pro」ですが、同社によりついにアナウンスされました。

チップセットにKirin960、高画質化を可能とするデュアルカメラ、有機EL採用によるエッジスクリーン仕様など基本的な性能はすでに発表されているMate 9 ポルシェデザインと同じ。ただポルシェモデルと異なり、ストレージ容量は最大128GBとなっています。

【特徴】

・最新Kirin960プロセッサーを搭載

mate_9

ファーウェイの最新チップセット「Kirin960」を搭載し、

CPU性能:18%アップ

グラフィック性能:180%アップ

・ライカ製デュアルカメラが2種類のセンサーにより高画質化

mate_9

ライカブランドのデュアルカメラは、片方は1200万画素のRGBセンサー、もう片方は2000万画素のモノクロセンサーを搭載する。

RGBセンサーは生き生きとした色彩を、そしてモノクロセンサーはディティールを捉えるといった感じで、デュアルセンサーが高画質化に用いられている

・有機EL採用でエッジスクリーン

huawei-mate-9-pro-5

huawei-mate-9-pro-3

サムスンGalaxy edgeシリーズで知られるエッジスクリーン仕様。解像度は2KWQHD(2560×1440)。

・価格

4GBメモリ+64GBストレージモデル:4699人民元:約7.47万円

6GBメモリ+128GBストレージモデル:5299人民元:約8.4万円

huawei-mate-9-pro-1

・スペック

OS Android 7.0 Nougat (EMUI 5.0)
CPU Kirin960オクタコア (Cortex-A73 2.4GHz + A53 1.8GHz)
GPU Mali-G71 MP8
メモリ 4GB/6GB
画面 5.5インチ有機EL、両面エッジカーブデザイン。解像度2560×1440
SDカード microSDカード対応
容量 64GB/128GB
カメラ 2000万画素モノクロセンサー+1200万画素RGBセンサー、4K撮影可能、ライカブランド
前面カメラ
通信 802.11 a/b/g/n/ac、BTv4.2+ LE
サイズ 152 x 75 x 7.5 mm
重さ 169g
ネットワーク 不明
LTE通信速度 Cat.12(下り最大600Mbps)
バッテリー容量&持ち時間 4000mAh
ポート USBType-C
SIM デュアルSIM
DSDS(デュアルスタンドバイ) 不明
LTEプラチナバンド対応状況(山間部・郊外など田舎でも繋がる) 不明
3GドコモFOMAプラス対応(田舎でも繋がる) 不明
ジャイロスコープ(ポケモンGOに必須) 不明
価格 4GB+64GB:4699人民元:約7.47万円

6GB+128GB:5299人民元:約8.4万円

情報元:PlayfulDroid

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)