【比較】100時間使用してもLINEやYouTube、ポケモンGOのデータ量がゼロ!アプリ通信量がカウントされない格安SIM会社、4社を比較【BIGLOBE・FREETELなど】

スポンサーリンク

【比較】LINEやTwitter、FacebookなどSNS系アプリのデータ量が0になる格安SIM会社を比べる

最近、増えてきているアプリの通信料がゼロになる格安SIMプラン。

これまでは対象アプリがLINEやtwitter、FacebookなどSNS系が中心でしたが、最近ではなんと、データ使用量の多い YouTubeやAbemaTV に対応したプランも登場。すなわち月に100時間、スマホでYouTubeを視聴しても、データ通信量がカウントされないということに。

比べてみました!

【比較表】

サービス 対応アプリ数 最安価格 無料アプリ
・BIGLOBE 4 1,400円~ Abema TV、Apple Music、 GooglePlay Music、YouTube
・DTISIM ノーカウント 1 1,220円~ ポケモンGo
・FREETELデータ定額1GB 4 499円~ LINE、ポケモンGo、WeChat、WhatsApp
・〃使っただけあんしん 4 299円~
・〃データ定額3GB以上 8 900円~ LINE、ポケモンGo、Facebook、Twitter、Instagram、Messenger、WeChat、WhatsApp
・LINEモバイル500円プラン 1 500円~ LINE
・LINEモバイル1100円プラン以上 4 1100円~ LINETwitter、Facebook、Instagram

【それぞれの格安SIMのプランを詳しく】

BIGLOBE SIM

biglobesimapp_icon_s

【ポイント】

・BIGLOBEは格安SIMシェア5位(16年3月)

・最安1450円から

・YouTubeやAbemaTVなどデータ使用量の多い動画サービスが無料

価格:1450円からの6GBライトSプラン、2700円からの12GBプランで使用可能

無料サービス:Abema TV、Apple Music、 GooglePlay Music、YouTube

DTISIM ノーカウント

【ポイント】

・対応アプリは ポケモンGO のみ

価格:

データ定額 5GB(月1220円)

データSMS 5GB(月1370円)

音声プラン 5GB(月1920円)

FREETELモバイル

freetellogo

【ポイント】

・LINEやFacebookに加え、twitterやポケモンGO、Whatappまで8種類のアプリに対応の幅広さ

・LINE、Twitter、Facebook、MessengerなどSNS系が無料

価格:

データ定額1GB(最安499円)ーLINE、ポケモンGo、WeChat、WhatsAppの4種類が無料

データ定額3GB以上(最安900円)ーLINE、ポケモンGo、Facebook、Twitter、Instagram、Messenger、WeChat、WhatsAppの8種類が無料

使っただけあんしん100MB~20GB(最安299円)ーLINE、ポケモンGo、WeChat、WhatsAppの4種類が無料

無料サービス:

LINE、ポケモンGo、Facebook、Twitter、Instagram、Messenger、WeChat、WhatsApp

LINEモバイル

line

【ポイント】

・格安SIM業界には参入したばかり

・月額500円からLINE無料、月額1100円からLINEほか4種類が無料

・LINE、Twitter、FacebookなどSNS系が無料

価格:月額500円~プランでLINE無料、月額1100円~プランでLINEほか4種類が無料

無料サービス:LINE、Twitter、Facebook、Instagram

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク