ミン・チー・クオ氏最新予想。2017年MacBookは、ハイエンドユーザー向けにMBP15インチが変貌を遂げる

スポンサーリンク

2017年MacBookは、ハイエンドユーザー向けにMBP15インチが変貌を遂げると、アナリスト

・アップル製品の予測の正確さで知られる、台湾のアナリストの最新レポート

アップル製品の予測の確かさで知られる台湾KGIストラテジーのアナリスト、ミン・チー・クオ氏。

氏が最新レポートにて、2017年にアップルから発売されるMacBookについて報告しています

・チップセットと生産時期、メモリ容量

12インチMacBook:

3月に生産開始、第2四半期に量産開始。すべてのモデルがKaby Lakeチップセットに更新され、16GBメモリ搭載モデルもオプションで追加

13・15インチMacBook Pro:

すべてのモデルがKaby Lakeチップセットに更新。32GBメモリモデルも登場。第3四半期初めの7月に生産が開始され、年末に発売。

デザインは2016年モデルを踏襲。

・17年モデルで最も変貌を遂げるのは、15インチMacBook Pro

今年2017年モデルで最も変貌を遂げるのは15インチMacBook Pro 15インチ。

このMacBook Pro 15インチはハイエンドユーザー向けに再設計され、32GBメモリモデルが用意される。このハイエンドモデルは9月に生産開始。

・MacBookの売れ行きも再び回復傾向に

省電力を売りにするKaby Lakeチップセットの搭載により、2016年比でMacBookシリーズ全体で10%の販売数増加が見込まれる。

2016年モデルはサプライヤーの部品生産遅れにより、出荷が遅くなった。この問題が解消されれば、17年モデルでは16年モデルより発売時期が早まることもある。

・音沙汰のないMacBook Airは?

アップルは、MacBook Airの位置にMacBook Pro 13インチの廉価モデルが代わるものと考えている。

参考文献

MacRumours ”New 15-Inch MacBook Pro With Kaby Lake and 32GB of Desktop-Class RAM Coming Later This Year

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク