【ゲームレビュー】簡単操作でやりこみ要素も多い『War Dragon』。85点

スポンサーリンク

【ゲームレビュー】簡単操作でやりこみ要素も多い『War Dragon』。85点

ゲームレビューコーナー、今回はRTSゲーム「War Dragon」です。

ⅰ)ゲーム内容

・概要

「War Dragon」は繁殖したドラゴンを指揮して他プレイヤーの島を攻めていくリアルタイムストラテジーゲーム。

主人公はドラゴンを操る一族の末裔となり、因縁を持つ叔父に復讐するため、ドラゴンと共に戦っていく事に。このような暗い世界観や日本人プレイヤーにまったく媚びないキャラクターデザインは、とにかくザ・洋ゲーと言った感じでワクワクさせられます。

しっかりとしたゲームシステムであれば据え置き機でも十分に扱えるテーマですが、シンプル操作のバトルや拠点建築、ドラゴンの繁殖に待機時間を設ける等、そこはしっかりスマホという媒体に合わせた設計で作られています。

用意されたドラゴンは80種類以上。豊富に用意されていて当然個々の特性が異なり、自分好みのドラゴンでパーティを編成する事が可能。それぞれは怒りゲージを使用する事で特殊な能力を発現する事ができ、その種類も攻撃特化型、防御型など多種多様。他プレイヤーやミッションに合わせて、より効果的なドラゴンを選択していく必要に迫られます。

プレイ中、ドラゴンの繁殖は他プレイヤーとのバトルやミッションの報酬で入手できるエッグトークンを用います。繁殖方法や育成方法など細かいやり込み要素が豊富ですが、いくらでもやり直しがきくように配慮されています。

・ゲームのすすめ方

ゲームは大きく分けて「バトル」「拠点拡大」の二つの工程を繰り返して進めていきます。
バトルシステムはタッチやスワイプで標的を指示してドラゴンに指令を出していくシンプルな仕様になっていて、そこで奪った資源を使って拠点を強化していく流れ。

最奥に配置された施設を破壊する事でミッションクリアとなり、難易度に応じた経験値や資源を獲得する事が出来ます。

拠点はアイテムを貯蓄しておく貯蔵庫や食料確保用の養羊所等で、これも好みに合わせたカスタマイズが可能です。

ⅱ)「War Dragon」のここが〇・良いところ

・簡単操作可能なバトル

バトルは簡単な操作でプレイ可能で、ストラテジー初心者でも楽しめるよう作られています。

・ドラゴンの種類が豊富

世の中にはドラゴンファンという層が一定います。

特に海外のRPGファンに多い傾向がありますが、そういった層を見込んでしっかり調査されており、西洋や北欧など様々なルーツを持ったドラゴンを楽しむことが出来ます。

・やり込み要素が多い

施設やドラゴンの種類はかなり豊富に用意されています。そのため細かいやり込み要素が多く、飽きないようなゲーム設計がされています。

・海外のプレイヤーと戦う事が出来る

国内外で色んなプレイヤーと戦う事が出来ます。
日本サーバーと外国サーバーは分けられていないのか、外国人の人ともプレイ可能です。

ⅲ)「War Dragon」のここが×・悪いところ

・リアルタイムストラテジー好きには満足できない

王道といえば聞こえはいいですが、最近ではもっと工夫がなされたストラテジーゲームをどこでも作っています。

操作が簡単なのは良いですが、もう少し戦闘を楽しめる要素が欲しいと感じました。

・チュートリアルで毎回動画再生をさせられる

せっかく操作が簡単なのに、ドラゴン操作のチュートリアルで項目ごとに動画を見させられます。直接プレイしたほうが早いと思います。

・ローカライズがまだ未徹底

細かいところで日本語の不備が見受けられます。

とくにゲームシステムの説明などはもう少し頑張って欲しいところ。

・レビュー点数:

100点満点中85

・ゲームダウンロード

iOS版&Android版⇓

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク