【インディーゲー】誇大化する企業権力とテクノロジーの発達がもたらす、人間価値の没落を描くサイバーパンクホラーADV『>observer_』が開発中

スポンサーリンク

[インディーゲーム]80年代サイバーパンク風ADVホラー『>observer_(オブザーバー)』

https://youtu.be/lv-8L0zn6Zs

ポーランドに本拠を構える独立系スタジオBloober Teamは現在、新作ソフト『>observer_(オブザーバー)』を17年夏の発売に向けて開発中です。

本作の舞台は2084年のポーランド。先の世界大戦により荒廃し、没落の一途をたどる社会の中で、唯一の「勝ち組」となった多国籍企業に雇われる”Observer(私設諜報員みたいな立ち位置)、ダニエル・ラザルスキーが主人公。

主人公が容疑者の脳をハッキングすることで始まる、摩訶不思議で奇妙奇天烈な世界を一人称視点で体験するホラーアドベンチャーとなっています。

https://youtu.be/TUtBMvNE5NU

くわえて本作は『ニューロマンサー』『スキズマトリックス』『ブレードランナー』『Ghost in the shell(映画版)』など、1980~90年代に流行したSFジャンルの一つ、「サイバーパンク」の形式にのっとっており、1960年代ビートジェネレーション(若者革命)に影響されて成立したサイバーパンクが扱ったテーマ、すなわち、

  • テクノロジーの発達がもたらす、人びとの心の中への侵犯
  • 膨張し続ける国家や多国籍企業などの権力
  • それら巨大権力やテクロノジーの発展の流れが埋没し低下させる、人間の普遍的価値

などといった、今なおビビッドでアクチュアルなテーマを描いているとのこと。大陸ヨーロッパ系作品ならではの、思弁的かつ実存的で大人向けな内容には大きな期待が持てそうです。

「>observer_」は、Windows 10・Linux・Mac・プレイステーション 4・Xbox Oneでリリース予定。価格は29.99ドル、発売時期は2017年夏。

【ゲーム情報】

タイトル:『>observer_(オブザーバー)』

ジャンル:一人称サイバーパンクホラーアドベンチャー

開発:Bloober Team

ハード:Windows 10・Linux・Mac・プレイステーション 4・Xbox One

価格:29.99ドル

発売:2017年夏

ポイント:テクノロジーの発展や多国籍企業の伸長といったことが生み出す新たな社会的問題を、ホラーアドベンチャーという形式で表現した、実に大陸ヨーロッパらしい思弁性のある作品

リンク:公式サイトマイクロソフト紹介ページ

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク