Galaxy S8・S8+での主な新機能、性能8つ。画面をモニターに表示する”DeX”など

スポンサーリンク

Galaxy S8・S8+での主な新機能、性能8つ

①:フチの狭い”Infinity Edge”ディスプレイ

ディスプレイはHDR10対応

②:画面占有率83%、驚異の大画面ディスプレイ

③:音声AIアシスタント”Bixby”

https://www.youtube.com/watch?v=4Y-eaukuTm8

iPhoneでいうところの”Siri(シリ)”のような立ち位置の”Bixby”

④:ホームボタンは画面上に表示されハプティック式に

本体画面が縦長になった代わりに、これまでの物理ホームボタンは消失。代わりにソフトウェアホームボタンが画面上に出現。

iPhoneの3Dタッチでおなじみのハプティック式ホームボタンなので、ソフトウェアホームボタンとはいえ、きちんと”押している感触”があるものに

⑤:よりシンプルに、操作しやすくなったUI画面

⑥:スマートフォンの画面をモニターに表示できる”DeX”機能

https://www.youtube.com/watch?v=wFgZsgjfyhE

Windows Mobileの”Continuum”のような機能「DeX」。モニターとはドックを介してHDMIケーブルで接続する。

スマホの画面をただモニターに表示するだけではなく、WindowsのようなUIにマルチタスクが可能になるなど、PCライクな使用が可能になる様子。

⑦:虹彩認証Irisセンサー

⑧:5色カラー展開

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク