PSVRのヒットにより、世界第2のVR市場・中国でソニーはシェア4位

スポンサーリンク

PSVRのヒットにより、世界第2のVR市場・中国でソニーはシェア4位

調査会社・CANALYSが、最新レポートにて中国市場におけるVRデバイスのメーカー別シェアをレポートしています。人口が多いだけあり、現在世界第2のVR市場となっている中国ですが、2016年は計30万台ほどのVRセットが出荷されたとのこと。

ハイエンド向けVRデバイス「HTC Vive」で日本でもおなじみのHTCがシェア1位で、その数字は 17.7%。

なじみ深いところでは、昨年、日本同様に中国でもPSVRがヒットしたソニーが9.1%でシェア4位に食い込みました。CANALYSによれば、HTCは2016年に中国で5万台、ソニー(PSVR)は3万台程を出荷したとのこと。

HTCとソニー以外のメーカーの製品は、Amazonなどで良くたたき売られているスマホ向けの廉価商品であるとのことです。

・中国市場でのVRデバイス、メーカー別シェア(数字は%)

HTC:17.7

DeePoon:16.9

3Glasses:9.4

ソニー:9.1

Pimax:7.7

その他:39.1

参考:

canalys ”Media alert: HTC takes VR lead in China, the world’s second largest market”

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク