90年代の実写取り込みカルト作『ナイトトラップ』が、海外PS4とXbox Oneでリマスター発売

スポンサーリンク

メガCDで発売された実写取り込みカルト作『ナイトトラップ』が、海外PS4とXbox Oneでリマスター発売

・トレーラー

https://www.youtube.com/watch?v=CAoCOXBE0yY

1993年にセガ・メガドライブの周辺機器「メガCD」用ソフトとしてリリースされた実写取り込みアドベンチャー『ナイトトラップ』が、「Night Trap – 25th Anniversary Edition」として海外PlayStation 4とXbox Oneで2017年春に発売されることがアナウンスされました。

PS4らの現在の技術により、元の作品から格段に映像の精細感が向上した、リマスター版となっています。

プレイヤーは特殊部隊の隊員。若者が失踪する謎の事件が起きている邸宅に取り付けた監視カメラを通じ、侵入者の魔の手から、邸宅内でパーティーを繰り広げる若者たちを救うことがゲームの目的。監視カメラを通してみる映像は、プレイヤーが介入し、操作することで展開が代わっていく全編インタラクティブムービーとなっています。

本作はプレイステーション1が発売される1年前である1993年、セガ・エンタープライゼスのゲーム機「メガドライブ」のCD-ROM用周辺機器「メガCD」のソフトとしてリリース。2Dドットが主流のスーパーファミコン全盛の時代において、CD-ROMの大容量を生かした全編実写映像には、当時流行語となっていたワード「マルチメディア」の存在を思い起こさせる、正に”次世代”を感じさせるソフトとなっていました。

作風そのものは、アメリカのホームドラマ・シットコムのような撮影アングル、いかにも怪しい人ですよと言わんばかりの侵入者のいで立ち、ギャグのようなトラップの数々、オカルト・ゴシック要素、80年代後半に撮影されたことでのアゲアゲな雰囲気のメイクや髪型とワイワイガヤガヤの女子パーティーを繰り広げる若者たちなどなど、シリアスな題材ながら、全体的にどこか笑いがこみあげるB級映画感がその特徴。

なお日本でのリリースは未定です。

・ゲーム情報

タイトル:Night Trap – 25th Anniversary Edition

メーカー:Screaming Villains

対応ハード:PlayStation 4、Xbox One

価格:未定

発売・リリース日:2017年春

日本語での発売:不明

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク