通販サイトGeekBuyingのおすすめ商品、12時間連続使用可能なBluetoothスピーカー「Tronsmart Element T2」

スポンサーリンク

12時間連続使用可能、防水防塵仕様なBluetoothスピーカー「Tronsmart Element T2」

通販サイトGeekBuyingでは現在、おすすめ商品としてBluetoothスピーカー「Tronsmart Element T2」をプッシュしています。価格は35.99ドル。

この製品ですが、以前当サイトでレビューした「Omaker M6」とほとんど同じ仕様・外観であり、おそらく同商品のOEM商品化と思われます。確かにOmaker M6は良い製品でしたので、防水防塵性能がさらにアップしたこの製品もお勧めできそうです。

・Omaker M6のレビュー記事

【レビュー】Bluetoothスピーカー「OMAKER M6」、85点。スコア&ここが○×
【レビュー】Bluetoothスピーカー「OMAKER M6」、85点。スコア&ここが○× サプライメーカーのOM...

・Tronsmart Element T2の特徴

さて今回のBluetoothスピーカー「Tronsmart Element T2」の製品のアピールとしては、次のようなものがあげられます。

  • デュアルドライバー(3.5W×2 総合7W)による本格サウンド
  • 12時間連続再生。1度充電すると12時間の連続再生が可能
  • IP56の防水防塵仕様。水やチリごみに気にせず使うことが可能
  • TWS(True Wireless Stereo)機能。2台のT2ポータブルスピーカーを同時にペアリングし、ステレオサウンドを楽しむことが可能

それでは、以下具体的に説明していきます。

・デュアルドライバーによる大音量

本体サイズは14.2 x 4.6 x 7 cm、重さは395g。スマホとほぼ同じコンパクトサイズながら、デュアルドライバーによる大音量を可能にしています

・12時間のバッテリー長持ち仕様

バッテリーの持ちの良さも本製品のウリ。12時間の連続使用を可能にしています。

・防水防塵IP56仕様。ちょっとした生活防水なら全く大丈夫

本製品は防水IP56仕様となっています。まずわかりにいので、IPについての説明から。

IPについて

わかりにくい「IP○○」ですが、IPのあとの最初の数字が防塵、そして2番目の数字が防水性能をそれぞれ示しています。

waterproof_dustproof

防水等級は下記の通り。今回のIP56の場合、IP6程度の「すべての方向から強いいきおいの水流を受けても有害な影響がない」防水機能と、IP5程度の防塵機能を備えています。

Xperiaなど防水スマホのような最等級防水性防塵能を備えてはいませんが、ちょっとした生活防水などなら全く問題ありません。

・防水IP等級の説明

数字 種類 説明
5 噴流水に対する保護/すべての方向からいきおいのある水流を直接当てても有害な影響がない

6 波浪に対する保護/波浪、またはすべての方向から強いいきおいの水流を受けても有害な影響がない

7 水中への浸漬に対する保護一定の水圧で一定時間(30分間)水中に浸かっても有害な影響がない

8 水没に対する保護連続的に水中に置いても有害な影響がない。水没の条件については製造者が規定する。原則的に密閉構造であること

出典:防水規格 IP表記(タキゲン製造株式会社)

・本体仕様

連続使用可能時間:12時間

防水仕様:IP56(すべての方向からいきおいのある水流を直接当てても有害な影響がない)。防塵性能は無し

ペッケージ内容:T2スピーカー本体×1 、USB充電ケーブル×1 、3.5mmAUXケーブル×1、説明書×1、保証書×1

重さ:395g

外部端子:Micro USBポート、AUXジャック

サイズ:14.2 x 4.6 x 7 cm

ひずみ率:RMS=3.5W

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク