海外ではNintendo Switch用タイトルとして、17年夏に『ナムコミュージアム』が発売予定。スプラッターハウスも収録

スポンサーリンク

海外ではNintendo Switch用タイトルとして、17年夏に『ナムコミュージアム』が発売予定

北アメリカ地域を中心に、海外では根強い人気を持つバンダイナムコの80年代ゲーム「パックマン」ですが、アメリカ市場ではNintendo Switch用ソフトとして、今夏に『ナムコミュージアム』が発売予定となっています。

・紹介動画

https://www.youtube.com/watch?v=3YYNuYg2vLw

・Nintendo Switch用ソフト『ナムコミュージアム』、収録タイトル・価格・発売日

収録タイトルは以下の通り。

  • パックマン
  • ギャラガ
  • ギャラガ88
  • スプラッターハウス
  • ローリングサンダー
  • ローリングサンダー2
  • ディグダグ
  • ドルアーガの塔
  • スカイキッド
  • タンクフォース

価格:29.99ドル(約3300円)

発売日:2017年夏(日本発売未定)

海外発売らしく、海外で人気のスプラッターハウスが収録されているのがポイント。

なおこの夏のレトロゲーム関連では、メガドライブ版「2Dソニック」のリクリエイトゲーム『ソニックマニア』も発売予定となっています(こちらは日本でも発売予定)。

・ゲーム情報

タイトル:『ナムコミュージアム』

メーカー:バンダイナムコゲームス

対応ハード:Nintendo Switch

価格:29.99ドル

発売・リリース日:2017年夏

日本語対応:不明

日本発売:未定

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク