iPad mini廃止・6月に新型MacBook Pro&12インチMacBook&MBA登場の噂

スポンサーリンク

iPad mini廃止・6月に新型MacBook Pro&12インチMacBook&MBA登場の噂

毎年6月のWWDCが近づくと、アップル新型端末の噂がわんさか出てくるものですが、今回もまた出てきました。今回はMacBookシリーズ3機種、iPad miniに関するものとなっています。

・新型 MacBook Pro & 12インチMacBook & MacBook Airについて

【新型 MacBook Pro】

  • インテル第7世代 (Kaby Lake) Coreプロセッサーを搭載
  • 外部インターフェースにいくつかの変更がなされる

【新型 12インチMacBook &  新型 12インチMacBook Air】

  • より早いプロセッサを搭載

・iPad miniシリーズの段階的終了

一方テックサイトBGRに「アップルに近い人物」から寄せられた情報はiPad miniに関してのモノ。それによれば、

  • iPad miniは、今後新たなモデルが発表されることはなく、シリーズは緩やかに廃止される

とのこと。

これまでもiPad miniが主流機種ではなくなり、今後iPadは9.7インチと12.9インチモデルが主流になるとの話はチラホラとありました。今回の話も、それに沿ったもののようです。

シリーズが廃止になる理由は、サイズが近しい5.7インチ 「iPhone  7 Plus」や、iPadシリーズそのものとの競合により、販売台数が低迷しているからだそう。

2012年に登場したiPad miniシリーズは、リリース当初においてはその小型性から人気を集めていました。最新モデルは2015年にリリースされたiPad mini 4となっています。

新型MacBook 3機種の発表が噂されるWWDCは、6月5日(現地時間)から開催されます。

参考:

BGR ”Apple to discontinue iPad mini as device gets squeezed from both ends”

Bloomberg ”Apple Plans Laptop Upgrades to Take on Microsoft”

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク