新型GearVRの情報がリーク。ディスプレイを搭載して初の単体動作型、画面密度2000ppiで3D酔いが緩和

スポンサーリンク

新型GearVRの情報がリーク。ディスプレイを搭載して初の単体動作型、画面密度2000ppiで3D酔いが緩和

・2017年GearVRのようす

韓国Naverニュースが、サムスンの次世代VRデバイス「Gear VR」の話を伝えています。なんでも次期型では、これまでのスマートフォン装着型から大きく変わり、初のスタンドアロン型(それ自体でVR機器として使うことができる)になるんだとか。

リーク情報は以下の通りとなっています。

  • 次世代GearVRはディスプレイを搭載。これまでのスマートフォン装着型から大きく変わり、初のスタンドアロン型になり、単体でVRデバイスとして使うことができる
  • 有機ELディプレイの画面密度は2,000 ppiと非常に高いピクセル密度に
  • Naverニュースによれば、1000ppiを超えると3D酔いや目眩などが緩和されるようになる
  • 性能が増すことにより、Oculus RiftやHTC Viveとも戦える機種になる

参考

Navernews ”[단독] 삼성전자 ‘멀미 안나는’ VR 내놓는다…초고해상도 OLED 탑재 추진”

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク