評判の良いNintendoSwitch用2Dアクション『神巫女』の全世界販売本数が11万DLを突破

スポンサーリンク

高評価を集める2Dアクション『神巫女』の全世界販売本数が11万DLを突破

https://www.youtube.com/watch?v=guWy3XWkuhA

好調な販売が伝えられるNintendo Switchですが、Switch独占の2Dアクションゲーム『神巫女 -カミコ-』の全世界販売本数が11万ダウンロードを突破したそうです。

これは海外で同作の販売を手掛けるCIRCLE Entertainmentからアナウンスされたもの。ダウンロード本数の配分としては、アメリカが最も高く48%、以下日本25%、EU + オーストラリアが27%。

アーケードライクな2Dアクションゲームとして高い評価を受け、メタクリティックスコアでは73点となっている本作は、インディーゲームサークル「skipmore」の2人のメンバーが4か月で作り上げたゲーム。同サークルは現在、新作のSwitch用ソフト『Picontier』を開発中であるとのことです。

・開発者 Kan_Kikuchi氏のTwitter

参考

Nintendolife ”Kamiko Passes 110,000 Sales as Developers Make Progress on Picontier for Nintendo Switch

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク