1~2万円台前半で買えるおすすめタブレット6機種

スポンサーリンク

1~2万円台前半で買える、おすすめタブレット機種の紹介まとめ

このページのテーマ:

数あるAndroidタブレット機種の中から、1万円~2万円台前半のお値段で購入できるオススメ機種を集めました。

基本的に紹介する商品は新品ですが、一部中古も混ざっています。

【選んだポイント】

①:ディスプレイ解像度は、見やすさを考慮してフルHD 1920×1080ピクセル 以上

(筆者はHD:1280×720解像度のAmazon Kindle Fire HD8を持っていますが、この解像度だと使用していてちょっときついなと感じます)

②:Antutuスコアは3万点以上

(Antutuスコア3万点以上とは:人々がタブレットで最も多く行うWeb閲覧はまあサクサク。一方でフルHD動画の再生や3Dゲームはちとキツイ)

③:できるだけ最新のOSを搭載した機種

(セキュリティや使いやすさの観点から)

・アップル:iPad mini 2 Wi-Fi 16GBモデル

海外レビュー平均スコア:90

実売価格:

17,000円(中古)

2013年10月発売

ポイント:

例外的に1.7万円ほどの中古モデルを掲載。新品では価格3万円程度。

スペック的にはiPhone 5sと同じ程度で、今回紹介の機種のうちで最もベンチマークスコアが高い。

・べンチマークスコア

Antutu ver.6(総合性能) 60,000ほど
Geekbench4

(CPU性能)

Ice Storm Unlimited (3Dゲーム)  14,200
最大輝度
コントラスト比
色再現度(Colorchecker DeltaE2000)
Webブラウザ読み込み速度(Sunspider)

・スペック

OS iOS
CPU A7
RAM 1GB
画面 7.9 インチ、IPS
解像度 2,048 x 1,536、326 ppi
容量 16GB
カメラ 500万画素 /120万画素
無線LAN IEEE802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0
通信機能
サイズ 134.7×7.5×200 mm
重量 331 g
バッテリー 23.8Wh、最長10時間
防水防塵
SDカード なし
その他

ここが○ ここが×

ここが○ ここが×
 iOSの使いやすさ microSDカードスロットが使えない

・au:Qua tab PX au

海外レビュー平均スコア:ー

2016年7月発売

実売価格:

19,000円(au回線LTEモデル)

ポイント:

キャリアモデルのタブレットで、au回線が使えて2万円以内。auのほかのタブレットと同様に、値下がりしやすく一部ユーザーから熱視線。

Android 7.0アップデートにも対応。

・べンチマークスコア

Antutu ver.6(総合性能) 45,000ほど

Geekbench4

(CPU性能)

Ice Storm Unlimited (3Dゲーム)
最大輝度
コントラスト比
色再現度(Colorchecker DeltaE2000)
Webブラウザ読み込み速度(Sunspider)

・スペック

OS Android 7.0アップデート可
CPU Snapdragon 625

MSM8952 1.5GHz+1.2GHz

RAM 2GB
画面 8.0 インチ、IPS
解像度 1900×1200
容量 16GB
カメラ 500万画素 /500万画素
無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2
通信機能 受信最大/送信最大:150/25Mbps
サイズ 124×7.8×211 mm
重量 310 g
バッテリー 4800mAh、スタンバイ:4G LTE800時間
防水防塵 IPX5/IPX7・IP6X
SDカード microSDカード:200GBまで
その他 SIMロック解除可 (nano-SIM)

ここが○ ここが×

ここが○ ここが×
安さの割には性能が良い au謹製アプリが邪魔
Snapdragon 625搭載で同価格帯機種よりベンチマークスコアが良い

・au:Qua tab PZ au

海外レビュー平均スコア:ー

2016年7月発売

実売価格:

20,000円(au回線LTEモデル)

【ポイント】

auLTE&10インチ越え&ワンセグ/フルセグにも対応して2万円。スペック性能やベンチマークスコアも〇

・べンチマークスコア

Antutu ver.6(総合性能) 45,000ほど
Geekbench4

(CPU性能)

Ice Storm Unlimited (3Dゲーム)
最大輝度
コントラスト比
色再現度(Colorchecker DeltaE2000)
Webブラウザ読み込み速度(Sunspider)

・スペック

OS Android 6.0
CPU MSM8952 1.5GHz+1.2GHz
RAM 2GB
画面 10.1 インチ、IPS
解像度 1900×1200
容量 16GB
カメラ 500万画素 /500万画素
無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2
通信機能 受信最大/送信最大:150/25Mbps
サイズ 258 × 164 × 7.9mm
重量 486g
バッテリー 7000mAh、スタンバイ:4G LTE930時間
防水防塵 IPX5/IPX7・IP6X
SDカード microSDカード:256GBまで
その他

SIMロック解除可 (nano-SIM)

ワンセグ/フルセグTV対応

ここが○ ここが×

ここが○ ここが×
 ディスプレイがきれい

・Huawei:MediaPad M3 Lite Wi-Fiモデル CPN-W09

海外レビュー平均スコア:ー

2017年8月発売

価格:

24,000円 (Wi-Fiモデル)

なおLTEモデルは34,000円

【ポイント】

今回紹介する機種で、もっとも最新の機種。そのため性能ももっつも良く、メモリは3GB、Wi-Fiはac対応、Android OSは7.0。

LTEモデルや10インチモデルも発売されている。

・ベンチマークスコア

Antutu ver.6

(総合性能)

45,000ほど(リンク;他機種
Geekbench4

(CPU性能)

シングル:

マルチ:

Ice Storm Unlimited (3Dゲーム)
最大輝度
コントラスト比
色再現度(Colorchecker DeltaE2000)
Webブラウザ読み込み速度(Sunspider)

・スペック

OS Android 7.0 Nougat
CPU MSM8940(Snapdragon 435) オクタコア
RAM 3GB
画面 8.0 インチ、IPS
解像度 1900×1200
容量 32GB
カメラ 800万画素 /800万画素
無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1
通信機能(SIMフリーモデル)

通信速度 下り(受信時)最大:150Mbps (LTE)

上り(送信時)最大:50Mbps(LTE)

FDD-LTE: B1/3/5/7/8/18/19/20/26

TDD-LTE: B38/40/41

サイズ 123.3×7.5×213.3 mm
重量 310g
バッテリー

 4800 mAh

スタンバイ:不明

ビデオ再生:不明

その他

ここが○ ここが×

ここが○ ここが×
カメラが背面前面共に800万画素 3Dゲームをするのはきつい性能
Wi-Fiはac対応
価格の割に性能が良い

・Huawei:MediaPad T2 7.0 Pro  LTEモデル

海外レビュー平均スコア:ー

2016年7月発売

価格:

21,000円(LTEモデル)

【ポイント】

あとに紹介するT2 8Proとほぼ同じ性能だが、同機よりカメラ性能が強化されメインカメラは1300万画素。一方でWi-Fiはb/g/nのみ。

・ベンチマークスコア

Antutu ver.6

(総合性能)

35,000ほど

Geekbench4

(CPU性能)

シングル:620

マルチ:1930

Ice Storm Unlimited (3Dゲーム)
最大輝度 380(ふつう)
コントラスト比
色再現度(Colorchecker DeltaE2000)
Webブラウザ読み込み速度(Sunspider)

・スペック

OS Android 5.1
CPU MSM8939 1.5GHz+1.2GHz
RAM 2GB
画面 7.0 インチ、IPS
解像度 1900×1200
容量 16GB
カメラ 500万画素 /1300万画素
無線LAN IEEE802.11 b/g/n、Bluetooth 4.1
通信機能(SIMフリーモデル) 通信速度 下り(受信時)最大:150Mbps (LTE)

上り(送信時)最大:50Mbps(LTE)

FDD-LTE: B1/3/8/19/26/28

TDD-LTE: B41 UMTS: B1/6/8/19

サイズ 123×8.1×209.3 mm
重量 250g
バッテリー

4360mAh

スタンバイ:400時間
ビデオ再生:10時間

その他

ここが○ ここが×

ここが○ ここが×
LTE付きで2万円ほどの価格 Wi-Fiはb/g/nのみ
1300万画素カメラ Android 5.1

・Huawei:MediaPad T2 8.0 Pro Wi-Fi / LTEモデル

海外レビュー平均スコア:ー

2016年12月発売

価格:

16,500円(Wi-Fiモデル)/20,000円(LTEモデル)

【ポイント】

価格と性能のバランスの良さで人気の機種。Wi-Fiはa/b/g/n/acに対応。

・ベンチマークスコア

Antutu ver.6

(総合性能)

35,000ほど

Geekbench4

(CPU性能)

シングル:620

マルチ:1930

Ice Storm Unlimited (3Dゲーム)
最大輝度 380(ふつう)
コントラスト比
色再現度(Colorchecker DeltaE2000)
Webブラウザ読み込み速度(Sunspider)

・スペック

OS Android 6.0
CPU MSM8939 1.5GHz+1.2GHz
RAM 2GB
画面 8.0 インチ、IPS
解像度 1900×1200
容量 16GB
カメラ 200万画素 /800万画素
無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1
通信機能(SIMフリー

モデル)

通信速度上り:最大50Mbps(LTE)

下り:最大150Mbps(LTE)

FDD-LTE:B1,B3,B5,B7,

B8,B19,B20,B26,B28

TDD-LTE:B38,B40,B41

W-CDMA:B1,B2,B5,

B6,B8,B19

GSM:B2,B3,B5,B8

サイズ 123×8.1×209.3 mm
重量 340g
バッテリー

4800mAh

スタンバイ:400時間
ビデオ再生:10時間

その他 micro SDカード、microUSB、microSIM x 1 (LTEモデル)

ここが○ ここが×

ここが○ ここが×
 低価格の割に性能が良い
Wi-Fiはacにも対応

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク