ソニー、初のAIスピーカー「LF-S50G」を発表。ジェスチャー操作・ブラビアなどソニー製品との連携

スポンサーリンク

ソニー、初のAIスピーカー「LF-S50G」を発表。ジェスチャー操作・ブラビアなどソニー製品との連携

ソニーは同社初のGoogleアシスタント搭載AIスピーカー『LF-S50G』を発表しました。AIスピーカーらしく音声での各種操作が可能なほか、ソニー製品らしく、ブラビアなど同社製品との連携が特徴となっています。

・LF-S50Gのスペック

発売日:アメリカ、イギリス、ドイツ、フランスでまず発売

スピーカー:360度に広がるサウンド

ジェスチャーコントロール:手を近くでかざすなどで、音量や曲送りができる

防水性能:IPX3

その他:ブラビアも音声アシスタント(Googleアシスタント)に今後対応予定。それにより、LF-S50Gに話しかけると、音楽や動画コンテンツの再生ができる。ほか、ソニーのGoogleアシスタント対応Wi-Fiオーディオ機器にも対応予定

・プロモーションビデオ

https://youtu.be/BgxXJuonKJM

・LF-S50Gの特徴

・グーグルプレイミュージックから音楽再生

・今日の予定確認

・曲を切り替えるなど手かざしジェスチャー操作

・ソニーらしく音にこだわったスピーカー。360度どの方向にも高音質で聞こえる

リンク:sony.co.jp

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク